FC2ブログ

記事一覧

かつての教え子に会うということ

夫の教え子からメールがあった。
海外在住の一人が帰国するので、元クラスメートたちと誘いあわせて、夫を訪問したいというのだ。

嬉しい! p(*^-^*)q

嬉しいけど・・・複雑な心境 (。´・(ェ)・)

今から5~6年前だったか、夫は既に認知症中期くらいだった時、同じクラスの子たちの集まりに担任だった夫も呼ばれた。
その頃、夫は既に車椅子だったので、夫の車椅子を押す係(?)として私も同行。
夫は、当時の生徒たちのことをどの程度覚えていたのかわからないけれども・・・

そして、それから更に認知症が進んで、今では、妻である私でさえ夫の話すことに困惑しているのに、そんな夫に会って、教え子たちはどう思うのだろうか?

夫は話しをする能力は衰えていない。流暢には話せる。
でも、話の内容が・・・ほとんど自分の幻想の世界のお話なのだ。
現実のことを話題にして話すことはできない。
認知症の初期は、昔の記憶はしっかりしていたので、昔の話はできた。
でも、今は昔の記憶も失われているのだ。教え子たちのことも判らない。
今の夫はかろうじて小学生ぐらいの時の記憶の中で生きているので、身体はこの世に生きているけれども、同じ物を見ても、同じ物に見えない。

多くの元教師の場合、こういう状態になったら、教え子たちと会うなんていうのは遠慮するのだろうな。

夫に「会いたい」と言って訪問してくれる人、とても嬉しく思う。
以前なら、誰でも Welcome だったけれども、最近はその方針は変えた。

肩書きとか、立場とか、そういった「義理」で会いに来ようとしてくださる方についてはご遠慮願っている。恐らく、先方も、迎える当方も、辛いから。辛いのをムリして取り繕いたくない。

夫との関係が深い、ごく親しい人達、夫が認知症であって、ろくに話ができなくても、会いたいと思ってくれる人達なら会ってもらう。
そういう場合でも、来客と話をするのは専ら私ばっかりになっているけど。

来客が(手話で)話していることが夫には理解できなくなっている。
自分が理解できていないことがわかるので、夫は話の中に入らず黙っていることが多い。
たまに夫が話しに加わろうとしても、まったくとんちんかんな話をすることになる。
そんな時、来客はどう返事をしてよいかわからず、曖昧に笑うのみで、話が途切れる。
そういう時、夫は「自分が何かへんなことを言った。周りからヘンに思われている」と感じるようなのだ。その時は何も言わないけれども、正気に返った時に(たまにある)、「みんなボクのことをおかしな人だって見ているのでしょう」と言ったりするので。

私の実家へ行ったり、夫の兄弟姉妹に会ったり、家族会へ参加する時、あるいはデイサービスの時は、周りは手話がわからない人達ばかり。
そういう時は、逆に夫も(私も)伸び伸びとしているかもしれない。
何故なら、夫がどんなにとっぴょうしもない話をしていたとしても、周りの人は、夫が何を話しているのか判らないし、私が夫の話す内容をフォローする必要もないから気楽なのだ。

いずれにしても、近々、夫の教え子たちは来る。
来てもらいたい。来てくれることは嬉しい。
でも、やっぱり辛いことは辛いというのが本音だ。

教え子たちは、夫の身体が衰えていることや認知症であることは、なんとなくはわかっていると思うが、それがどの程度のものかはわかっていない。
いきなり会うと、かつての姿とのギャップに少なからずショックを受けるだろうから、あらかじめどんなふうなのかを伝えておこうと思っている。
それに教え子たちにとって、認知症になった夫の姿を見ることは、何らかの意味があるだろうと思うから・・・と気持ちを奮い立たせる私である。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター