FC2ブログ

記事一覧

正月からバトル、やってまった

新しい年が始まりました。
今年もみなさんよろしくお願い致します。
さっそくですが、我が家のお雑煮(右)とお節(左)で~す。 ↓

IMG_1985.jpg

・・・というのは真っ赤な嘘で、
我が家の元旦は、私も夫と一緒に小規模多機能デイに行き、
小規模多機能の隣の同じ法人が運営する特別養護老人ホームの厨房で
手作りされたお節を一緒にいただきました。
はい、私たちは夫婦ともどもお世話になっております。

H31-1お節 

お雑煮のお餅は、粘らず、すっと噛みきれるお餅でした。
お雑煮の出汁が美味しかったです。
新聞に載っていた嚥下機能が衰えた人にも安心なお餅、
上新粉+ジャガイモで練って、伸ばして、切って・・・と同じかな。
どれも食べやすく美味しくつくられていました。

これで済めばハッピーな元日だったのだけれども・・・

午後帰宅してから、夫は落ち着かず、
「会議があるから出かけてくる」と言って、
出かけようとする。
最近、夕方になると毎日のようにこんな感じ。
今日は、まだ日も高い時間帯だったので、
腹をくくって、夫と一緒に出かけることにする。
寒くないように分厚いコートを着せ、
帽子と手袋とマスクをつけて行く。
普通の外出の時には車椅子を使うけれども、
今回は、夫の気持ちが済むように外へ出るので、
夫と腕を組んで支えながら、ゆっくり、ゆっくり、歩く。
少し歩くと「疲れた~」。
ほら、言わないこっちゃない。
「じゃあ、お家へ帰ろうか」。
また、ゆっくり、ゆっくり、歩いて帰宅した。

でも、夕食後、また、夫は立ち上がって、
2階のリビングから1階への階段を下りようとする。
「ちょっと、待って、待って。
 トイレに行きたいんでしょう?
 トイレはあそこだよ。」
夫は、もう毎回、毎回、トイレの場所が判らない。

トイレのドアを開けて、見せても、
夫は、怪訝な顔をしている。
「ほら、ほら、ここがトイレだよ。」と言って、
洋式便器に座って見せても、
「違うよ~」という顔をしている。
「いや、いや、此処がトイレだよ~。
 おしっこしたいんでしょう。
 さ、さ、早く座りなよ~」
・・・・
ちっとも座ってくれない。
もう、絶対、おしっこもよおしているはずなのに、
早く、早く、座ってよ~。
夫の両肩に手をかけて、下に押して、座らせようとするが、
夫は、断固! 座らない。
そこがトイレだということがわかっていないし、
強制的に座らせようとすれば、するほど意固地になる。

あぁ、もうじれったい!
ズボンとリハパンを下ろして、便器に座らせようとするが、
ぜ~ったい、座らない夫。
そうこうするうちに、おしっこがジョジョジョ~
出始めちゃったじゃないかぁ。ばっかぁ!
リハパンもズボンも、床もびちゃびちゃだぁ。
早く、早く! 
座って、脱いでよ~、着替えないと・・・
と、やれば、やるほど、絶対、拒否。

私も、適当なところで諦めればいいのに、
かえって、火を付けてしまって、
手に負えなくしてしまうような最悪の対応。

もう、ボカスカ、つかみあい。

ひとしきりバトルをした後、
夫のほうから、
「仲直りしよう!」と言って、
握手の手を差し出してきた。
こういう時は、
いつも夫の方が先に折れてくれる。
認知症であっても、
夫は、本当にエライと思う。

私は、夫でなければ、きっと、
自分をコントロールできなくて、
ひどい虐待をしてしまうんじゃないかと思う。

で、なんとか濡れたリハパンとズボンを脱がしたけれども、
その後、便器に座って欲しかったのに、
フルチンのまま、椅子に座ってしまった。
ああ、そんな、そんな、フルチンのままで、
椅子に座るなんてぇ~
お願いだから椅子から立って、リハパン履いてぇ。

ふと、見ると、椅子の座面が黒々と濡れている。
あぁ~
遅かった。

別の椅子を持って来て、
「こちらに座って」と言うと、やっと立ってくれて、
リハパンを穿かせる事ができた。

私が椅子の布の座面が黒々と濡れているのを指して、
「あなたが、おしっこをしちゃったから、濡れた!」
と言うと、夫は、
「ぼくじゃない、二人でやったんだ!」って。
まあ、然り・・・ですな。

被害品: 夫がいつも座っている椅子1脚 
布で出来ているので、しっかりおしっこしみこんだ。
あ~あ、どうしたものか? 
乾いても匂うよね、きっと。

夫は、
「ボクが馬鹿だった。キミに迷惑をかけた。」とか、
「キミは、カワイイね!」を連発して、私の機嫌を取る。

トイレをトイレと認識できなくて、座ってくれずに、
おしっこをびちゃびちゃ撒いてしまう夫だけれども、
こういうことを言える夫は、私よりも、ずっとまともな人間だと思う。

ちゃんと下手に出て、ぎくしゃくした関係を修復しようとしているのだ。

私は下手に出るとか、悠長に待つとか、やさしくとか、
そういうことがほとんど苦手な性質なので、
介護にはまったく向いていなくて、それでも
私たちの関係が破綻しないでいられるのは、
ひとえに夫のお蔭である。
私は夫に頭が上がらない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

明けましておめでとうございます。

お雑煮を食べていない事を、ここで思いだしました(笑)

それにしても夫ちゃんは凄い方です!
もう憧れちゃいます。
本当の姿、気持ち・・・。
本当に優しい方で思いやりのある方で
・・・・「キミは可愛いね」( *´艸`)
もしかしたら根っからの・・ウフフ・・きゃーッ!


No title

あけましておめでとうございます

お正月早々思いかけない出来事が勃発してしまったのですね。
お疲れさまでした!
でもご主人様本当にお優しい方ですね!(^^)!

夫も小規模に言っているときは夫婦でよくお世話になっていました。
そんなことをふと思い出して読んでいました。

これからも思いがけないことがおきると思いますが
アワキビ様の対応を拝見いていてすごく安心感があります。

今年もよろしくお願いいたします

うちの夫のファンのトルさんへ

え? お雑煮まだ食べてなかったの~?
って、実はうちも今夕、ふと、もしかして、年末に鶏肉を買ったかも?と思い出して、冷蔵庫の中を探ると、1月1日賞味期限の鶏肉がありました!
え~い、一日ぐらい過ぎても大丈夫だぁ!
お雑煮にしました。
元旦はつくらなかった(デイサービスで食べたから)今日が我が家の初雑煮。

どんなお正月を過ごされてますか?

ブログ再開しない?のかなぁ?

さくらさん

正月早々にあんな大バトルを繰り広げることになろうとは・・・

さくらさん、市のアンガ-マネージメントの講座に申し込まれたのですね。

私、昨年末、やはり役所関係の会館主催のアンガ-マネージメント講座(無料!)のチラシを見つけて、参加したいと思っていたのですが、父母の関係で実家との間を行ったり来たりせわしなく、日程の調整が付かず、あきらめてしまったのです。
でも、本当にやりたかったら、調整つけられたはず・・・とちょっと反省。

今年は機会をみつけてトライしてみようと思います。

No title

あけましておめでとうございます。
いつも思いますがご主人は本当に優しい方なのですね。感動です。
今でも会議があるとおもいこむのですね。こんな時期が一番大変な時期なのだと思います。
まだ何でも自分で出来ると信じている。それはそれで大事なことなのだと思います。

アワキビさんとご主人のやり取り私一人でしたが大笑いしてしまいました。
今年の初笑いです。
今年もよろしくお願いいたします。


mjijiさん

初笑い!v-407 ありがとうございます。

最近の夫は夕方になるといつも何か用事があって、呼ばれているから・・・と、外へ出て行こうとします。

ブログには書き損なったのですが、年末、夫は1階と2階の階段の上り下りを3回ほど繰り返した後、裸足で玄関から外へ出て行きました。
もう、外は真っ暗ですし、さすがにその時は、手をひっぱって家の中に戻しました。本人も「足が痛~い!」(当たり前です。裸足だもの)と言って、戻ってきましたが、玄関に入るところで転んで・・・

まあ、いろいろありますが、それだけ元気な証拠なんですね。 

今年もよろしくお願い致します。
mjijiさんのご健康とご主人のご快復をお祈り致します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター