FC2ブログ

記事一覧

某駅の呪われたトイレ

ミルクが旅だった日の翌日に
若年認知症家族会アルバの会の忘年会がありました。
参加するかどうか迷ったけれども、
自宅にこもってウツウツとしているより、
介護仲間の顔を見て、話して、歌っているほうが、絶対いい!
予定通り、夫を連れて出かけました。

今回はカラオケで行われたのですが、
耳の聞こえない夫も、
マラカスを振ったりして、ノリノリ 
やっぱり、参加して良かったぁ!

ところで・・・
前回、参加した時(「苦あれば、楽あり?」)に、
夫の上着と下着に  がべっちょりついてしまったのに、
着替えを持って来ていなかったために、
私が着ていた長袖Tシャツを脱いで、夫に着せてやったけど、
二人とも薄着になってしまい、寒かった~   
というトラブルがあった。
そこで、今回は、リハパンやパッドの他に、
着替え用のシャツと長袖を持っていた。

楽しい会が終わっての帰路、
乗換駅の某駅で、念のために、多機能トイレに入った。
夫を便座に座らせて、
バッグに入っているパッドを取り出そうと、
夫から少しの間、眼を離した。
パッドをつかんで、
夫を便器から立ち上がらせようと、ふと、見ると
便座の先端にしずくがついている。
あれ? こんなところが濡れている。
あぁ、ちょっと座らせる位置が前過ぎたかな?
おしっこが勢いよく前に飛び出してきたみたい。
もしや、もしや・・・
濡れてる~! 
あぁ、ズボン下もズボンもお尻のあたりが、びっしょり 
便器に座らせる前は濡れていなかったのに・・・

家まではまだ1時間ぐらいはかかる。
どうしよう?
ズボンとズボン下の替えまで持って来ていなかったぁ 
う~ん・・・

結局、私は自分の履いていたズボンを脱いで、
タイツも脱いだ。
そして、夫の靴を脱がせて、
靴下の足を靴の上に載せ、
それから、夫のズボンとズボン下を脱がせる。
いつもながら、外の土足のトイレで、
ズボンとズボン下を着替えさせるのは至難の業。
リハパンは無事。パッドだけ換える。
それから、私が脱いだタイツとズボンを夫に履かせた。

はい、私と夫はズボンを共有できるのです!
(私が太っているのか、夫がやせているのか、
 夫の足が短いのか、私の足が長いのか・・・
 いやいや、二人とも足が短いのか、
 会ったことがない方々にはご想像にお任せします)

さて、私は?
濡れたズボン下は履かないでいい!
でも、ズボンを穿かずに帰るわけにはいかない。
ズボンの濡れたところは黒色だから目立ちはしないけれども、
触ってみると、お尻のあたりがかなり濡れている。
いや~、こんな濡れたのを履くのはイヤだなぁ。
でも、車椅子に座っている夫が履いていると、
体重がかかっている分、沁みだして来そうだ。
私は立って歩いている分、まだ、被害は少ないだろう。

仕方ないなぁ・・・
夫の換えのために持って来ていたリハパンを、
私は自分のショーツの上に履いた。
濡れたズボンがショーツに沁みだして来るのを防ぐため。
でも、ズボンのウエストの濡れたゴムの部分が
背中に直接あたって、キモチワリ~ 

あ~あ、
毎度、こんなトラブルが続くなんて・・・
あの駅のトイレ、呪われているんじゃないのかぁ?

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

お早うございます。
今日は冷えています。積雪10cm位だけど、道路はアイスバーン状態のようです。
いや~、またまたそういうアクシデントがあったんですね。
出掛けるのも一大決心がいりますね。アワキビさんの荷物の多さにも納得。
アワキビさんが、ズボンを履き替えたのにはびっくり(@_@;)愛情の深さを感じました。
私なら新聞紙や雑誌でも買って、尻の下に敷くかな?(すぐ手に入らないとどうしようもないけど)

まだまだ、寂しいだろうけど、モカちゃんもアワキビさんを頼りにしています。
少しずつ元気取り戻して下さいね。

No title

アワキビ様大変でしたね
外出って思わぬことが起きますよね。
考えられることをすべて事前に順次されて
アワキビさんの対応には感心しきり!!!

私ならどうしただろうと想像してみましたが
どうしよう・・・とおろおろしてしまうかも。

No title

アワキビさん、お見事!!

万事休す、と思っても、何とかなるものですね。

私ならどうするだろう・・・・・?
トイレットペーパーをぐるぐる数メートル分巻き取って、
お尻の下に敷くかなあ・・・。
タオルやレジ袋や、ありったけ敷くかなあ。

また持ち歌を一緒に歌わせてください💛

覚悟が違いますね

凄いですね!!
自分のタイツとズボンをご主人に履かせる。私には思いもつかない事です。夫は今は動けないので全く心配いりませんが少し動けていた頃出かけるのが躊躇われるのは失敗した時の事を思うからでした。
ためらわずTャツを脱いでご主人に着せたり丈は兎も角?ズボンを脱いで履かせたり濡れたのを自分が履いたり兎に角アワキビ様の覚悟が違うのだと改めて思いました。

サザンカさん

こんばんは。
そちらは雪がだいぶ降って積もっているようですね。
これからの季節、雪が多い時に、小規模多機能への車での送り迎えが大変でしょう? どうされていらっしゃるのか・・・ くれぐれも気をつけてくださいませ。

最近は日帰り外出でも、荷物が増える一方で・・・これからは全身の着替え一式を持って歩かねばならないのかなぁ? 

だって、ほら、寒さに対する耐性(脂肪の量)と言うか、熱量の産生力(筋肉量)は私の方が圧倒的に多いわけですからねぇ。

モカちゃんは一段と甘えん坊になったようで、ニャーニャー鳴いてつきまとってきます。今迄はミルク姉さん猫にずいぶん世話してもらっていたのだなぁと感じます。

さくらさん

こんばんは。

いえいえ、考えられることをすべて事前に準備して・・・というほど、緻密ではなく、かなり大雑把なのです。

外出するのが億劫にならない程度のいい加減さで行こうと思います。

Yさん

こんばんは。

Yさんには、いつも夫がトイレに行く時に、介助や配慮をしていただいて・・・ありがとうございます!

まあ、それほど大変でもないです。
今回も、自分でやっていて、笑っちゃったので、ブログに書いたのです。

外のトイレで靴を履いたままの着替えが大変・・・靴を脱いだ後の足の置き場がなくて・・・トイレの床は濡れてたりするでしょう? 
このことには、ちょっと閉口していますが。

mjijiさん

こんばんは。

そう、失敗を恐れていたら外出はできなくなってしまいますよね。
実際に、何か失敗とかトラブルがあっても、それがトラウマになって、外出を控えることにつながらないように・・・と思うのです。

失敗をブログに書いて、笑っちゃえ~ 
大丈夫、大丈夫、何とかなるもんです v-411

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター