FC2ブログ

記事一覧

夫の教え子たちのやさしさに助けられた一日

ここのところずっと悩んでいた。
夫の担任したクラスの教え子たちからクラス会に招かれていることに。
というのも、最近の夫はもう普通の(この世の)会話をすることができないから。
そういう夫を見て、教え子たちがひどく戸惑ってしまうのではないか?
なんどかお断りをしようかと思いながら、
でも、せっかく準備をしてくださっているお気持ちを無にしては・・・
と逡巡しているうちに当日を迎えた。

以前、我が家に遊びに来てくれた教え子たちが幹事になって集いを企画してくれた。
夫が参加しやすいように、我が家から近くで、車椅子用トイレのある会場。
(実は、会場が決まってからも、初めてのところは心配だったので、夫を連れてそのレストランに内緒で下見に行った。)

当日は小規模多機能の車で会場まで送迎してもらうことにした。
車に乗ってしまえば10分ほどの距離。
でも、夫は会場に着いたときから、もう「疲れたぁ~」を連発。
大丈夫かぁ?

参加者は教え子たち14人と私たち夫婦。
夫の席が指定されていたが、
その位置から全体の席を見ようとすると
窓からの光が目に入り、
白内障の夫は、真っ暗に見えてしまうので、
日光を背に浴びる位置に変更してもらった。

また、幹事さんに、
夫の右眼がほとんど見えないこと
左眼も視野が狭くなっているので、
離れた位置にいる二人の会話を読み取ることができないので、
夫に話しかける時は一人ずつ正面から話して欲しいこと
を伝えた。
幹事さんが他のみんなにも伝えてくれた。

コース料理の後、代表して4人が
夫の思い出話をしてくれた。

私の知らない、夫の学校での教師としての様子を、
知ることができて嬉しかった。
何人かから
「先生に出会わなかったら、今のボクはない」
という言葉をもらい、ありがたくて、涙が出た。

夫は、みんなの話を理解できているのか?
と心配だったが、
自分のことについて話されていることがわかって、
適切な場面で笑ったり、手を叩いたりしていた。

また個別に話しかけてこられた人達へは
「よし、いいぞ! なお一層頑張れよ!」と
それぞれの話に励ましの言葉を返していた。

もちろん、夫は話された内容を充分判っているわけではない。
具体的な何かを話すことはできないけれど、
ありきたりの言葉を使っての応答だけど、
やっぱり元教師なんだなぁ~。

ところで、普通のクラス会に呼ばれたのだと思っていたが、
夫の長寿の節目のお祝い(ほんとうは来年だし、誕生日でもないけれども)という趣旨も兼ねてのことだった。
お祝いの言葉の入ったケーキが用意され、夫はろうそくの火を5回ぐらいに分けて吹き消した。

ぼかし2018-12-1 
最後に、先生から一言。

前もって頼まれていた。
でも、前もって頼まれたからと言って、
練習したり、用意したりしてもダメなことは判っている。
あらかじめ文章を用意してそれを読み上げる・・・なんて、
夫には似合わないし、たぶん、うまくできない。
だから、もう最後は、
  夫の「人間力」で乗り切るしかない
と思っていた。

「先生、ひとことご挨拶を!」
夫は、なかなか自分が挨拶をする番だということを理解しなかったが、
私とやりとりしながら、

「ここでは涙を見せなかったけれども、
 家に帰ってから、一人ひとりのことを思い出して、
 涙をこぼすと思う」

等という言葉が夫から出て、
なんとか二人でお礼の言葉を述べることができた。

今日参加できなかったアメリカ在住の教え子が、来年帰国するので、その時にはクラスの女子3人で我が家に遊びに来るから、というお約束もいただいた。

それぞれ素敵な人間に成長した、夫の教え子たちのやさしさに、
助けられた師走の一日だった。
    
IMG_1972 (2)

(デイサービスで夫が書いてきた 「師走」) 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
 にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

No title

色々と大変な状況の時でしょうが
素敵な教え子さんに囲まれ
良い時間を過ごされたのですね!
ご主人の挨拶もユーモア溢れ素敵です♪

何だか寒くなりそうです、風邪など気を付けてくださいね。

さくらさん

こんにちは、さくらさん。
いつもコメントありがとうございます。

今回の集いは、私にとっては精神的プレッシャーが結構ありました。
できるだけ、これまでの人間関係を維持していこう、でも、ちょっとしんどいなぁ、と揺れ動いています。

お陰様で、今回はなんとかなりましたが、いつまでこんなふうにできるのでしょう・・・

夫はとても話(手話)が面白い人でした。少し昔の話しぶりの片鱗が見えたかもしれません。

風邪をこじらし、病院に行って薬をもらってきました。
夫はデイサービスです。うつらないとよいのですが。

さくらさんも、おみ足お大事になさってください。

No title

体調いかがですか?
出掛けるまで色々悩んじゃいますね。出るのもおっくうになる事もありますね。口には出さなくても色々葛藤はありますね。
でも、出てしまえば、会に行っちゃえば、すぐに溶け込んで、人当たりの良いアワキビさん。

内助の功十分務めてて、頭が下がります。
力強い筆使い、まだまだいけますね~。✌
アワキビさんあっての旦那様。アワキビさんがダウンしたら・・・・(´;ω;`)ウゥゥ
たまにはゆっくり心身休めて、自分にもご褒美あげて下さいねぇ~(*^-^*)

サザンカさん

こんばんは。

久し振りに盛大に風邪をひいています。
咳がひどくて、話をしようとしても、咳のほうが出てしまって、話ができないくらいで辛いわ~。
病院で薬をもらってきたけれども、早く治るといいなぁ。

内助の功? そうそう・・
大変なのは夫の代わりに、人の顔と名前を覚えておかなくちゃならないこと。今回も、卒業アルバムをあらかじめ見ておいたけれども、学生時代の写真の顔から現在を想像するのはなかなか難しく、名前と一致させられな~い。
今回14人中、11人はうちに遊びにきてくれていたり、私も何度か会ってい既に知っている人だったので助かりました。

No title

こんばんは
”師走” 力強く”走”の字は本当に走っている雰囲気が伝わります。

退職なさってから何年なのでしょう。
何年たってもこんなにいつまでも慕ってお祝いまでしてもらい何と先生冥利につく事なのでしょう。

ご主人の人間力なのですね。


ただこれもアワキビ様の内助の功も花咲いているのかとお察しいたします。

この頃winndows10がやっと使えるようになったのですが知らない間に、またうっかりと何かのキーやら、場所を触るとどこかに飛んだり文章が消えたりしてしまいます。

昨日も2回、今日も2回目です。届いて!!

mjijiさん

こんばんは。

何度も投稿し直してくださったのですね。ありがとうございます!

私は、Windows10のパソコンを安く買ったら、2年ほどで壊れて、修理に出したら買った値段と同等以上にかかることがわかり、また、旧いパソコン Windows 7 を引っぱり出して使っています。
最近はこのパソコンも動きが遅く、そろそろ新しいパソコンが必要かも・・・でも、なかなか検討する余裕もなく(お金も時間も)。

夫は、教科を教えるという意味で良い教師だったかは、はなはだ疑問ですが、生徒たちと同じ耳の聞こえない者としての生き方に何らかの影響を与えることができたかなぁと思います。この生徒たちを教えていたのは30年ぐらい前のことです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター