FC2ブログ

記事一覧

あなたは火星から来たの?

「あなたは火星から来たの?
 ボクは地球から。」

と、夫が真面目な顔をして言った(手話で)。

え~? 私、火星人みたいな顔してる?
私は赤い蛸のような火星人を思い浮かべながら、

「ソーナノ。ワタシ火星人。
 コレハ、火星ノ猫 ↓
 アナタ地球人?」

 IMG_1736.jpg
(「火星の猫」に抑え付けられている夫)

夫の話は首尾一貫していなくて(重度記憶障害があるからね)、
話しているうちにどんどん変わっていく。
そのうち、今度は自分のことを火星人だという話になって、

「ボク、そろそろ帰らなくちゃ、火星へ。」

「ど、どうやって帰るの?」

「ちゃんと宇宙船をつくって用意してあるんだ」

 夫は手話で宇宙船の形とかを説明をしてくれた。

サンテグ=ジュペリの『星の王子さま』に似た場面があったような。

夫は本当に異星人なのかもしれない。
この世の、この地球上のいろいろな現実の事柄について会話することが難しい。
夫の目に映るものは、私が見ているものと違う何かだ。
夫が感じる現実は、私が体験している現実と違う。

「星の王子さま」は、自分の星に帰るため、
   蛇に噛まれて、ゆっくりと倒れ、消えていったけど、
「私の王子さま」は、私と一緒に手をつないだまま、違う現実を生きている。

夫は、一日中、自分の星(自分の見える世界)のことを話す。
私には見えない世界のことなので、ちんぷんかんぷん。
さっぱりわからない夫の話を見ている(手話なので)のも辛い。
うん、うん、うん・・・適当に相づちを打つ。

でも、たま~に、こんなことを言ってくれるのだ。

「ボクのね、身体の奥深~い処に、キミが居る」

 
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

コメント

No title

そんな会話がご主人とできるのですね~
素晴らしい!
手話の経験ないのでそのご苦労やストレスは
分からずごめんなさい

身体の奥深~い処にキミが居る

わ~素敵です♪
私なら泣いちゃうかも・・・

さくらさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

夫は、手話でいろいろなことを言うのだけれども、デイサービスでは、スタッフさんも他の利用者さんも、誰も手話がわからないので、夫が何を言っているのかがわかりません。

じゃあ、手話ができるボランティアの人に来てもらえば・・・という考えもあるのですが、手話ができても、夫の言っている話は、自分の世界の話なので、何の話をしているのかは、やっぱりわからず、困惑するだろうなぁ~と思います。

簡単な筆談ができたとしても、夫が伝えたいことは、これまた自分の世界に起きていることなので、周りからすると、いったい何を言いたいのか、ちんぷんかんぷん。

でも、たま~に、はっとするような言葉を言うので、忘れないために、ブログに残しておこうと思いまして・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター