FC2ブログ

記事一覧

苦あれば、楽あり?

昨日、家族会へ行こうという日の朝。
出掛けるにはまだ1時間ぐらい早いのに、夫は、
「さあ、行きましょう!」と言って、出掛けようとする。
「まだ、早いからね。今日は一日長いから、あんまり早く出ると疲れるよぉ。
 あと1時間ぐらいゆっくりしていてね。」と言っても、
落ち着いて座っていてくれない。
まあ、それなら、それでもどこかで珈琲でも飲んで時間を潰せば、いいか~
じゃあ、早めに出ましょう。
と、着替えさせて、玄関で靴を履かせ、
玄関ドアから出ようとしたところ、
夫は、出入り口の端を掴んでいて、外へ出ようとしない。
「どうしたの? さあ、行きましょう。」
夫の背中を押して、
既に2段の階段下にセットしてある車椅子のところまで、
玄関のアプローチを歩かせて、車椅子に座らせようとするが、
嫌がって車椅子に座らない。

え~? さっきは、「早く行きましょう」と言っていたのに、
今度は「行かない」と言う。
「ほら、みんなが待っているから。呼ばれているのよ。行かなくっちゃ」
でも、いや、いや・・・「行かない!」

ここでムリをすると、ますます意固地になってしまうだろう。
いったん撤退して、玄関ドアの中へ戻る。
夫は玄関の中に入ってすぐの階段に腰掛けた。
夫の前にしゃがむと、
 お腹がぐーるぐるぐる鳴っている音が聞こえた。

あら? 今日はお腹がよく動いているのね。
 うん? なんだかちょっと匂うかな?
 気のせいかな? おならでもしたのかな?

そう思ったのには理由があって、
この前に既に夫は朝よい  をしていたからだった。
でも、今から考えると「正常性バイアス」に陥っていたと思う。

 *正常性バイアスは、何らかの異常事態が起きた時に「これは正常の範囲内だ」と思い込んで、心を平静に保とうとする働き。 生きていくうえでは必要な心の働きではあるが、災害時には、危険を過小評価してしまうことにつながり、避難が遅れる危険がある。

そんなことがあったが、
いったん、部屋の中に撤退して、
待ち合わせをしていた友人にメールを打つ。
「今機嫌が悪くてなかなか出発できないでいます。
 先に行っていただいたほうが良さそうです。」

十数分ほど経過してから、もう一度、夫に
「さあ、そろそろ出掛けようか~?」
と誘うと、今度はすんなり玄関から出て、
階段の下にセットしてある車椅子に乗ってくれた。

目的地まで電車を2回乗り継いで行く。
1回目の乗り継ぎのためのエレベーター内で、
夫が「トイレに行きたい」と言う。
その駅のトイレの場所は、不便なちょっと遠いところにあった。
 たぶん、おしっこだろう。
 リハパンを履いているし、大丈夫だよね。
「あのね、3駅先の駅に着いたらトイレに行くから、
 我慢してくれる?」
夫は素直に、うんと頷いてくれたので、
そのまま電車に乗って、3駅先の駅へ。
駅のホームから、改札階へ下りて、まっすぐ多機能トイレへ。

そこで、ズボンとリハパンを下ろしてびっくり。
なんと、なんと~       
パッドとリハパンだけで済まなかった~。
たぶん、座った姿勢のままで出ちゃったのだろう。
お尻の後ろのほうまで行っちゃっていたようで、
お尻が大変なことに・・・

さらに、リハパンを脱がされたお尻の部分に、
来ていた上着2枚が、はらり覆い被さってしまったようで、
上着2枚にも~   

お尻拭きを持って来ていなかったので、
トイレットペーパーで拭いた後、
さらにペーパーを水で濡らしてお尻を拭いて・・・

外のトイレで、リハパンを替えるのって大変なのだ。
少し寒くなってきているから、
ズボンとズボン下を履いているから、この2枚を脱がして、
リハパンを履き替えさせなければならないけれども、
まず、靴を脱がせないとズボンとズボンしたを脱がせないでしょ?
でも、靴下になった足を土足のトイレの床に着けるわけにはいかないから、
靴の上に靴下の足を乗せて・・・この状態で
ズボンとズボン下脱がせて、
汚れたリハパン脱がせて、
新しいリハパンとパッドを付けて、
また、ズボン下とズボンをはかせて、
立たせて上まで引き上げて・・・・

さて、お尻はなんとかなったけれども、
上着についてしまった  は、
家でなら洗濯できるけれども、外出先ではどうにもならない。
まさか、こんなことになろうとは思わないから、
服の着替えも持ってきていないし・・・

えい! 仕方ない。
 のついてしまった上着2枚を脱がせ、
(奇跡的に下着のシャツは大丈夫だった)
私が着ていた長袖のピンクのTシャツを脱いで夫に着させ、
さらに私のピンクの綿マフラーを夫の首元に巻き、
私は半袖Tシャツ1枚だけになった。
(この日は曇り、気温はまあまあ。)

この上に、夫はブルゾンを
私はスプリングコートを羽織った。

あぁ、私が必死に焦りまくってこれら一連の行為をしている間、
多目的トイレの外では、
ベビーカーをガラガラ押す音と赤ちゃんの声、
それに若い夫婦の声が聞こえる。
きっと、多目的トイレが空くのを、まだか、まだか?と待っているのだ。

もうね、 がついてしまった2枚の服はどうしようもないから、
そのままトイレのゴミ箱に捨ててきましたわ。
ふぅ~、なんとか形にして、
トイレの外へ。
「すみませ~ん! お待たせしてスミマセ~ン!!」

もう小さくなって、逃げるように改札の外へ出て、
次の電車に乗り換えた。
でもね、なんとなく、そこはかとなく匂うのよね。

あ~ぁ。
待ち合わせの駅で、家族会の皆さんと合流して、
会場へ行く途中のドラッグストアで、お尻拭きを買って、
会場へ着いてから、またすぐにトイレへ直行~。

ここでも、夫は、この日第三弾目の  が!
拭いても拭いても、どんどん出てくる~。

もうね、大変でした。
薄着になってしまった私たち二人、
夫の手はずっと冷たくて冷え切っていて、
このままだったら風邪を引かせてしまいそう。
二次会へ行く元気もなく、
そそくさと自宅へ帰り、温かいお風呂でキレイに洗って
やっとほっとした。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

翌日、夫は風邪を引くこともなく、元気。
よく晴れて気温も上がったので、
以前から行きたいと思っていた国営昭和記念公園へ。
苦手なJR新宿駅から中央線で立川駅まで。
立川駅から歩いて公園の「あけぼの口」へ。
初めて行ったけれども、あまりの広さにびっくり。
パークトレインに乗って・・・
パークトレインには車椅子席があるけれども、
1台しか乗れないようで、先に車椅子の人が乗っていると
次のトレインをお待ち下さい・・・となってしまう。
次に来るトレインにだって、車椅子の人が乗っている可能性があるのに。
実際に、今日、そういう事態に遭遇した。
夫は、車椅子から立ち上がって少し歩くこともできるので、
車椅子を折り畳んで、他のベビーカーと一緒にトレインに積んでもらい、
普通席に座った。

「花の丘」のコスモス(センセーションという種類)は、
昨日が摘み取り日だったので、残念ながら、もうほとんど坊主状態。
「西の原っぱ」の花畑のほうは摘み取り日が11月に入ってからで
満開だった。
センセーションは派手なドピンクだけれども、
下の写真のコスモスは、奥の白っぽい黄色がイエローガーデン、
手前の色あせたように見えるのが、
オレンジキャンバスという種類のコスモス。
派手さはないけれども、微妙な優しい色あい。


帰りは、パークトレインで、JR西立川駅の近くの停留所で降りた。
この出口からはJR駅がすぐ側だ。

昨日、たくさん  が出たせいか、
今日はまったく兆しなしで楽勝だった。

苦あれば、楽あり?

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

アサキビさん 大活躍

アサキビさん

生きていると、いろんなことありますよね。
大変な毎日を、大活躍している奮戦記のように、書かれている。
すごいなあと思います。

私は、地震台風火事で、いつまでも体調が優れず、
母親の特養決定し、引越しの日が心配です。
きっと、新しい特養でここはどこだろうと、不安になり
不穏になるに違いないからです。

それもしかたないかあと、特養のスタッフにお任せするつもりです。
木曜日に契約に行きます。

ケセラセラ・・・なるようになるさ・・・
母親はこの頃亡くなった父親が、生きていて浮気をしたとか、
兄夫婦にトラブルが起こったとか、
妄想のような層で無いようなことを言い始めて。
一緒に笑い飛ばしていますが、人の心は不思議ですね。

コスモスが風に吹かれ、心も風に吹かれ、
なんとか頑張ります。

sue

sueさん

そう、まさに「糞・戦記」でしたよ。

いろいろお母様の特養への入所の日が近づいてきましたね。

特養の生活に慣れて本人のペースができるまでは、あれやこれやと気遣って動かなければならず、結構、忙しいかも・・・です。

お母様、会話に妄想のようなそうでないような事を言い始めましたか。
うちの夫は、話すことのうち、現在、80%ぐらいが妄想になっています。

妄想の話に付き合うのは、結構、疲れるものですよね。
sueさん、笑い飛ばすことができてエライ、エライ!

私もsueさんと一緒に頑張ります。

No title

こんばんは
まだ歩ける頃バスに乗ったらどうも匂うのでもしかしてと思いましたが?まさかとおもいつつ帰宅したらやっぱり。まだ履き始めたばかりでしたがリハパンにたっぷりとしていました。それ以来いつも出掛ける時は心配でどうしたらいいのか不安でいろいろ持って出かけましたがその心配は長くは続かず良いのか悪いのか寝たきりになってしまいました。それでも出かけるのは心配です。
アワキビさんは遠くにもどんどん出かけるし感心するばかりです。
コスモスきれいですね。
私の好きな花です。優しい姿に心癒されます。

mjijiさん

こんばんは、mjijiさん。

先日のご主人の通院で長時間にわたり外出していた時は大変だったのですね。

外へ出ている時は、ご主人、ず~っとがまんしていたのではないでしょうかね? 

インスリン注射はmjijiさんがご主人に打ってあげるのですよね?
朝1回だけに変更され、少し楽になりましたか?

また、最近、ご主人の食欲はいかがでしょうか?
なにか美味しい好きなものが食べられるといいですね。

急に寒くなってきました。風邪など召しませんように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター