FC2ブログ

記事一覧

特養の部屋の下見

父は特別養護老人ホームに来週の木曜日に契約し入所する。

「入所にあたって、用意すべき持ち物などについて説明をする。
 部屋のカーテンも用意することになるので、事前に下見に来所して欲しい。」

と言うので、母と一緒に特養まで歩いて行った。
母は自転車を転がして・・・
とっとと歩けば、20分ほどで着く。
道も比較的分かりやすい。
ここなら母も土地勘があるので、今の母ならまだ一人でも通えそうだ。

特養のスタッフと約束した時間は午後1時半だったが、
母と正午に待ち合わせて、12時20分頃には到着。

特養が入っている建物の1階は、ショートステイ用の部屋が10室。
事務室と、それから地域に開かれた講座などを行うお部屋。
それから、障害者の方々が働くカフェスペースとお弁当や(予約制。配達もする)がある。
このカフェスペースで軽食ができるので、そこで昼食を。
母も私もカレーライス300円。それにホットコーヒー100円。

そのカフェスペースで、母に話しかけてきた方が居る。
母はかつて幼稚園に勤めていたのだが、
その時の教え子のお母さんだと言う。
幼稚園が閉園する前の最後の卒園生だったとのこと。

「○○先生にはとてもよくしていただいて、
 うちの下の子が2歳だったのだけど、預かっていただいて・・・」
 ○○先生のご主人にも、よくしていただいたの。
 ○○先生ご夫妻にはお世話になったわ~。
 クリスマス会の時には、先生のご主人がサンタクロースに扮してね。
 卒園した後も、2年ほど、先生のうちで集まりがあったんですよ。
 先生のご主人、今度、この特養に入られるんですか。
 私は、今日はここで、地域の方々に対しての脳トレのボランティアで来ていて、
 午前中終わって、今、ここでお昼ご飯をいただいていたところなんです。」

 あとでこっそり母が
「誰だったか、まったく覚えていないのよねぇ」と。
でも、また、ここでお会いできそうだ。

カレーライスを食べて、ホットコーヒーを飲んでいると、
また別の方が、
「あら~?」と話しかけてきた。
以前、母が所属していたサークルの先生(年齢は下)で、
この近所に住まわれている方。
さっきのことがあったので、私からすかさず、
「娘です。え~と、お名前は?」と訊ねる。
先方も、母の顔はよく覚えているけれども、
名前が出てこなかったようで、お互いに名前を確認しあった。
Sさんとおっしゃるその方は、ご主人が特養に入所されているそうで、
「ほとんど毎日来ている」と。
そして、このお弁当やさんでお弁当を頼んで、
ご主人の部屋で一緒に昼食を食べているのだそうだ。
ご主人が入所されたのは1年半前らしい。

「お母さ~ん、良かったねぇ。知り合いが居て、安心だね。
 何かわからないことがあったら、Sさんに聞いたらいいね。
 やっぱり同じ市内だから、知っている顔が結構たくさんいるねぇ。」

Sさんのご主人は3階だそうだ。
父はそのSさんのお部屋のちょうど下あたりの2階の10人のユニット。

カーテンが必要・・・とだけ聞いていたが、サイズについては、
昨日電話した時点では、「部屋によって窓のサイズが違うので・・・」
と部屋がまだ決まっていないのか、担当が居ないから分からないのか?
でも、カーテンは我が家で以前使っていたカーテンが余っていたので、
サイズはダメもとで、それを今日持っていった。

掃き出し窓用のカーテンを持っていったのだが、
部屋を見てみると、腰高窓だった。
でも、施設の腰高窓は大きめのものだったので、
レールにかけてみると、長さも幅もぴったり。
しかも、「遮光」と「レース」のカーテンを
「防炎」のもので、と指定されていたが、
持って行ったカーテンはまさに指定のそれだったので、ちょうど良かった。

トイレも個室の中にある。それに洗面所。
タンスは長年自宅で使っていたタンスを持ち込むつもり。
ヤマト運輸のらくらく家財宅急便を手配した。
そのタンスは私が物心ついた時から家にあったもの。
たぶん、両親が結婚した時に、最初に揃えた家具のひとつだと思う。
運賃は1万円ちょっとかかってしまうけれども、
新しくタンスを買ってモノを増やしたくないので。

持ち物リストをもらい、これに従って用意をする。

父の住民票は特養へ移すことになる。
特養へ移した住民票を1通提出・・・と。
入所後に、私が父を市役所に伴って転居届を出してこよう。

入所すると、オムツの補助はなくなる。
訪問理容券も使えなくなる。
・・・3週間前に訪問理容券を使ってカットしてもらったばかりだが、
せっかくだから、入所前にもう一度、キレイにカットしてもらってこよう。
母の友達の理容室に予約を入れた。

明日もまた実家へ行って、あれこれの準備を整える予定。

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

コメント

No title

特養本当に早めに決まって良かったですね。この頃申込者がずっと少なくなったと言われ、アワキビさんの御主人早く決まったので私もかなり期待していましたが特養どころかグループホームも介護つき老人ホームまでインスリンで対応してもらえません。
どうしたらよいか思案中です。
お父様の入所もうすぐですね。やはり早めの決断は正解でしたね。
寒くなって来ました。インフルエンザが流行ってきているとかお体に気をつけてください。

mjijiさん

おはようございます、mjijiさん。

特養の入所が決まったのは私の父のほうです。

夫のほうは特養の申込みはしていないのです。

医療行為が必要だと受け入れ先の制限が厳しいのですね。

糖尿病でインスリン治療をされている方は多いのに・・・

以前も書きましたが、夫が通っている小規模多機能の上にあるグループホームでは、インスリン注射をしている認知症の方も入所されています。別のグループホームでもインスリン注射の対応はしているので、要は看護師の配置ができるるか否かにかかっているのでしょう。

mjijiさんとご主人さま、お大事になさってください。

アワキビ様

失礼いたしました。決まったおはお父様でしたね。後のほうではお父様と書いてみたり混乱しています。

インスリンについては△となっている所が結構多いのですがこの△には色々意味があるようですが結局は適応なしという所が多いようです。
アワキビさんのお知恵を借りて色々考えてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター