FC2ブログ

記事一覧

スイカ割り

大雨が懸念された日曜日でしたが、台風は過ぎ去り、日差しが戻りました。
雨が降ったら家族会へは行かないつもりだったのですが、予想外に晴れ、夫の体調もまずまずなので、小規模多機能デイの車で送ってもらい、夫を連れて家族会へ参加しました。

家族交流会は「日ごろの疑問に専門家がお答えします」と題して、会の顧問になっている4名(医師2名、作業療法士、研究者)らが、家族から出された疑問点を、それぞれの専門分野の観点から回答していくという企画。
別室で本人のつどいがあり、ご本人たちをボランティアの方々が支えてくださいます。
毎年夏の恒例で、スイカ割りが行われたようです。

夫は耳が聞こえないので、他の方々とのコミュニケーションのため、念のため、小さなホワイトボードとマーカーを持たせました。
ボードに「スイカ割りをやります」と書いて伝えたら、夫は「スイカは大好きなので、スイカを大きく切ってくれるよう希います」と書いたんですよ~と、あとでボランティアの方が教えてくれました。

スイカ割りh30729

写真もいただきました。
写真を見たら、ちゃんと目隠しをして、自分で歩いて、やっているふうなので、ちょっとびっくり。
通常、聞こえる人は、目隠しをして、周りの人の「右だ! 左だ! もっと前!」などと言う声を頼りにスイカを探ってたたき割るのですが、夫は聞こえないから、どうするのかなぁ?と思っていました。
目隠しをして、自分の勘で探り当てる方法だったようです。スイカまでの距離は短かったみたいですからね。
カメラマン氏によると、
「とても勘が良かったです。当たりましたが、割らないで、棒でスイカを撫でていました。」

夫は優しい平和主義者なので、スイカが可哀想で、棒で叩いて割るようなことはしなかった・・・!
と解釈しておきましょう。

終わった後は、サイゼリアに場所を移して、たくさんしゃべり、たくさん食べました。
夜7時半過ぎ、夫を車椅子に乗せて、家まで30~40分ぐらい?
昼間の熱気がもわっと夜の街に残っており、汗びっしょりで家に辿り着きました。

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

アワキビさん、
楽しい時間を過ごせて良かったですね♪

スイカ割りの思い出ですが、
夫が小規模多機能型デビューした初めての夏、
スイカ割りしますよ~と言われ、
目隠ししますね!と言われ、
目隠しされた夫は大慌てで目隠しを外し、走って逃げたと連絡が来ました。
だってねぇ・・・
スイカ割りの意味も、目隠しの意味もわからないのに、突然目の前が真っ暗になるのですから!
怖かったのでしょうね(-_-;)

翌年からは目隠しなしで参加。
でも、スイカ割りの概念がないので棒で叩けません。
職員さんが夫の手を持って、一緒に割ろうとするとスイカを避けて当てないようにしたそうです。
夫には未知の出来事なんでしょうね…

シマウマさん

こんばんは。

意味がわからないのに、突然、目隠しされたら怖いよね。
パニックになって、あたりまえ。

実は、私は、夫に目隠しをしたことがなかったので、写真を見てびっくりしたのです。耳が聞こえなくて、目隠しまでされたら、真っ暗闇ですから。夫は、平衡障害があるので、目が見えなかったら、なおさら、ふらつくと思うので、この写真は、目隠ししたまま、曲がりなりにもちょこっと歩いているので、本当に、本当に意外でした。

スイカを棒で撫でていたのは、やはりスイカ割りの意味がわからなかったのかと思います。

ここ最近は、歯ブラシを持たせても、意味がわからず、歯ブラシで何故か自分の手を擦ったり、うがいのためにコップを持たせても、手にじゃ~とかけて水をこぼす。
トイレに行きたそうなので、トイレに連れて行くと、「ここは髪を洗うところだ」とか言って、トイレに入るのを拒否。トイレをトイレと思ってもらえず、せっかくトイレに座らせても、すぐに立ち上がって出てきて、まもなくリハパンの中で出ちゃっているし・・・残念です。

毎日の日常生活でやってきてことなのになぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター