FC2ブログ

記事一覧

あれこれバタバタの日々

夜8時過ぎ、入院中の母からの携帯電話着信。
「大変なことになったよ~!」
「なに、なに?」
「さっき先生が来て、よくなってきているから、来週月曜日に血液検査をして、そしたらもう退院だって!」
「えぇ? 昨日、介護保険の申請を役所にしてきて、5月11日(金)の午後に認定調査員が病院へ来て調査をする手はずを整えてきたばかりなのに~。
 だって、まだ痛いんでしょ? 5月11日まで病院に居させてもらうことはできないの?」
「認定調査では先生の話を聞いたりする訳じゃないから、調査員には自宅に来てもらって下さい・・・だって。」
「えぇ~、だって、そんなに簡単に退院って言ったって、家にはベッドもないんだよ。
 ベッドがなければ、起き上がれないでしょ?
 ベッドのレンタルとかも手配しないとならないし~」
「病院のベッドが足りないらしいの。だから、早く退院してもらいたいんだって。」

退院した後の生活を見据えて、急いで介護保険の申請をして、退院前までに介護認定を受けて、介護用ベッドをレンタルしよう・・・諸々の段取りを考えていたのに。
とにかく、レンタル業者に連絡しないと間に合わない~。
レンタル業者のベッド搬入時には立ち会わないと行けないし、そのために夫の小規模多機能利用の調整をしないとならぬ・・・

その前に、穴ぐらのようになっている和室(ベッドを入れるべき部屋)の片付けをしないと~。
先週から手をつけているが、山のように積まれた衣類が~。
母は衣服を畳むと言うことも、タンスにしまうことも知らない。
いや、タンスはあるのだが、山のような衣類の向こう側にあって、タンスに辿り着けない。
タンスの引き出しを開けてみると、何かがいっぱいに入っているし。
何年も開けてない引き出しだから、中に入っているものが必要なものだとは思えない。
これらの山を片付けてから、母を迎えたかった・・・のだが、できるのか、私?
明日と明後日の2日間で、できるところまでをする。

生命保険金の申請のための手配だってまだだ。
母の入院している病院は我が家からも実家からもそれなりに遠いので、事務手続きのために何度も足を運ぶのは避けたいのだが・・・保険屋さんに連絡しないと~。

母の退院時には、夫を小規模多機能のデイと宿泊利用をさせて、実家に母と一泊して、様子を見ようと思っていたのに、来週のいつ退院なのか曖昧だし・・・9日(水)? 10日(木)?
小規模多機能で夫の宿泊利用ができるかどうか?

なんで、連休明けに退院なの? 連休中はどこも休みで、問い合わせや手続きができないじゃない。

実家の風呂の浴槽を取り替えたいとも思っている。
とにかくあの浴槽はでかすぎ、深すぎて、足が浮いてしまって危険。
もっと狭くて小さい浅い、腰掛けて入れるタイプの浴槽に変えたい。
その手配だって、まだなのに・・・
介護保険の住宅改修が使えないかな~と考えているのだが、事前申請でないといけない。
つまり、認定結果が出てからでないと申請ができない。工事はその後になってしまう。
ということは、1ヶ月以上先。
退院してから後の入浴はどうするんだ~?
当面はシャワーだけにしてもらうしかない。
しばらくは、首のコルセットを着けたままらしいし。

病院で入浴するときは、首のコルセットは、入浴用のコルセットに付け替えて、二人がかりで入浴させてもらっているというのに、自宅では、自分でやれっていうことか?
とにかく、母と一緒にひととおりの生活をしてみて、どれくらいのことができるのか確認しないと。
一番心配なのは、食事の段取りだ。
買い物をどうしよう。
入院中、ベッド生活で体力が落ちている。
いつものスーパーまで買い物に行けるのか。

やるべきことが山ほど。
夫のことも、父のことも、併行して調整していかねばならない。

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

とても一人では・・・無理では・・・

アワキビさんへ

突然ですよね。
連休中は、こういうときとっても、とっても困りますよね。
あまりに大変すぎます。

それを全部一人でなんて・・・
お聞きしているだけでパニックになりそうです。
実家の片付けの大変さ、想像できます。
お母様のこと、何もかもが一度に押し寄せてきて、
サービスを利用する準備が間に合わないなんて・・・

何も役に立ちそうなことが思い浮かびません。
何もできませんが、応援しています。

お疲れの出ませんように。

sue

アワキビさん、こんにちは。

読み進むだけで、目が回って、、、(*_*;。

そうでした、そうでした。
急性期の病院は20数日しか入院期間がなかったんでしたよね。母も、骨折入院(救急搬送)時に、20日前後より、転院先を探せと言われました。
やっと座位・歩行のリハビリが何とかの状態でした。
看護師さんも気の毒がって下さったけど。
ケア・マネさんと相談し、療養型病院転院を手続きしました。転院先も4か月限定と言う約束でしたが。

色んな事を思い出しております。
キーパーソンとして、最後を決定するのはムクロジでした。
アワキビさんの心持を思いますと、十数年前の自分自身がフラシュバック(?)致します。
特定の神様でないですが「乗り越えられない試練は与えない」とか。この言葉に支えられ日々を過ごしていました。

sueさん

こんばんは。

応援ありがとうございます。
sueさんも、別居のお母様がいらっしゃるのでしたよね。
お母様の家の片付けでは同じようなご苦労をされていらっしゃいますか。

全部一人でやっているわけではないです。
弟もお嫁さんも、また、甥もできることをやってもらっています。
特に弟のお嫁さんは、フルタイム、夜勤もある中で仕事をしながら、母の病院へ行ってくれたり、父の面会にも行ってくれたり、いろいろ助かっています。
けれども、キーパーソンとして全体を進行させるには、私がやるしかないのですし、そうしないと私も納得できないと思うので、これでよいのです。
私、仕事もしていないし、仕事をしている人にとっては、これぐらいの労働はごく普通の範囲ですからね。

ちゃんと寝るようにしています。

ムクロジ(無患子)さん

そうなんです。

他の方々の話を聞くと、3ヶ月ぐらい入院されていたとかいう方が複数いらしたので、油断をしていました。
これも医療制度改革のあおりですね。

ムクロジさんも、既に、お母様の時にご経験済みでしたね。
何かを決断するは、最終的には誰か一人がやらねばなりませんからね。私は、そうしないと自分が納得しないと思うので、自分が引き受けています。

ムクロジさん、最近の体調はいかがでしょうか?
今年は暑くなるのが早いですが、それでも5月の風は爽やかですし、木々の緑のまぶしさを堪能されていますか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター