FC2ブログ

記事一覧

マハトマ=偉大なる魂

最近、日常的な動作(トイレや歯磨き、着替え等)をするのが難しくなってきている夫。
ひとつひとつ手取り足取り。
歯ブラシを渡しても、何に使うのかわからず、掌や腕を擦ってみたり、歯ブラシの柄のほうを口の中に入れてみたり。
歯磨きをして、コップに水を入れて手渡しても、それが何の目的で渡されたのかわからず、そのまま洗面ボウルに水を捨ててしまったり、コップの中に指を突っ込んでみたり。

しかたがないので、コップを夫の口元まで近づけて水を口に含ませるが、今度は、水をなかなか吐き出さない。
仕方がないので、そのままにして、ようやく外した夫の入れ歯を洗っていると、その隙に、口の中に含んだ水をゴミ箱の中に吐き出した。

「あ! なんてことするの!」
思わずコップを持った夫の手をはたいた。
すると、夫は・・・
水の残っているコップを自分の頭の上まで持ち上げて、自分の頭の上に水をかけたのだ!
あっけにとられている私に対して、夫は、

  「対等であれ!」

と言った。もちろん、手話で。

*手話は日本語の単語と一対一で対応しているのではないので、手話の単語をどう日本語に翻訳するのかが問題。ここで夫が表した手話は、(平等・水平・公平・差別のない)という意味の手話単語と、(対等・互角・同格)という意味の手話単語だ。これをどう翻訳するか。今回は、「上から目線は止めて!」「僕たち対等な関係のはずだよね!」とか、そんな感じかと思う。

歯ブラシの意味もわからない認知症の人が、本当にこんな言葉を言うのか?と思われるかもしれないけれども、事実なのだ。

それに、夫の手を乱暴にはたいた私に対して、コップの水をかけるのではなく、冷静に自分の頭に水をかけて抗議の意思表示をした夫。マハトマ・ガンジーか?

マハトマ=偉大なる魂

 今日、認知症の夫の中にマハトマを見た。

 ひれ伏したくなった。
 
  
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

ありがとう❣️

思わず涙が出てきました。最近、夫もほとんどの名称(鉛筆、時計、スプーン等)を忘れてきました。歯ブラシや洗顔も私がやって見せて、できます。対等な関係のはずだったのに・・・偉大なる魂が夫にもあることを改めて教えて頂き、アワキビさんに感謝です。

Moさん

こんばんは。Moさんもご主人を介護なさっているのですね。

「やって見せて」は、私もよくやります。トイレの便座に座るのを毎回戸惑ってしまうので、まずは私が座って見せています。
そう、洗顔もうがいも、「どうするの?」という表情で訴えられますので、やって見せています。
最近、「おしっこ」「小便」が通じない・・・というか、その言葉を忘れたようで、本人は「水が・・・」などと言っています。

そんなふうになっても、偉大なる魂はぴかっ~と光っているのです。

No title

何と高尚な偉大な魂なのでしょう。
人格は認知症なんて関係ありませんね。
元々もっている魂なのですね。
出来ない事は増えても底に流れる魂は変わらない事をいつも教えていただいています。

わが殿の日常はアワキビさんの御主人を追いつき追い越せです。
日一日悪くなっています。
お風呂もデイサービスでお世話になっていますがつい先日までは自分の足で入っていたようですがリフトを使っての入浴になっているようです。
洗顔は濡れタオルで拭き歯磨きは今は「する必要は無い」と全くしませんが特殊な歯ブラシがあるようなので試してみたいと思っています。
出かける時は施設の方、タクシーの運転手さんにお願いして家の中から車椅子です。
私の対応が追いついていかないのです。
私が車椅子の扱いに慣れない間にどんどん先に行ってしまいます。
春の風と共に少しでも元気が戻ってくる事を願っているのですが・・・
アワキビ様もお体お大切に。



mjijiさん

おはようございます。

本当にいろいろなことができなくなっていきますが、時々、はっとするようなことが起こります。病気でできなくないことが多くなっていても、その人間の本質は変わらないのだろうと思いますね。何かが機能不全に陥ると、他の何かが、研ぎ澄まされて補うということがあると思います。

ところで、mjijiさんのご主人と私の父は、糖尿病があって認知症になっているので、ちょっと似ているような気がします。糖尿病があると、動脈硬化が進んでいるのだと思います。私の父も脳の動脈硬化がかなりひどい状態で、ここ数ヶ月で急速に歩けなくなり、ベッドサイドにポータブルトイレを置いてトイレ、デイサービスに行くときも、ベッドサイドに車椅子を置いて移譲し、玄関前から外までの段差3カ所にスロープを置いて車椅子で出掛けています。ついちょっと前までは、デイの車を横付けする道路まで歩いて出ていたのに・・・週2回のデイサービスのお風呂も、今はリフトで入っているそうです。区分変更をかけて、要介護4になりました。
ところが、今週、母に電話をしたところ、「私がお風呂に入っている間に、お父さん、自分でトイレまで歩いて行っていたのよ~」と言うのでびっくり。「え~、歩けるようになってきたの?」と訊くと、すごくゆっくりだけど(以前から)トイレまで(3~4メートル)歩いていると。ちょっとでも歩けるだけで、介護の負担度合いは違います。
そんなこともあるので、mjijiさんのご主人も、今は何か脳の血流がよくなかったりして、身体の動きがよくないのかもしれません。

デイのお迎えは、ベッドサイドまで来てくださるのでしょうか?
介護タクシーはベッドからの移譲も介助してくれますよね。
上手にいろいろな介護サービスをお使いになられていると思います。
大丈夫、きっと大丈夫。なんとかなります。

口腔ケアは、本人が嫌がったりするので、難しいのですが、肺炎予防のためにも、がんばりどころだと思います。


特殊な歯ブラシ・・・うちも最近は、ぶくぶくうがいがよくできなくなってきたので、口の中をぬぐうために、ミニ・モアブラシというものを使い始めました。ブロ友さんに教えてもらったものです。以前、使い捨てのスポンジタイプを使っていましたが、それよりもモアブラシのほうが口腔内をきれいに拭えます。洗って何度も使えます。洗浄は、入れ歯を洗浄する時に一緒にモアブラシも漬けて洗浄しています。結構、使いやすくてよいです。
ただし、歯や歯茎をブラッシング・マッサージするには向きません。
口腔内や歯茎、舌を優しくきれいにぬぐう感じです。

仙台も桜咲きましたか?
こちらは、今日は北風が強いそうで、おそらく桜吹雪。
今日の午後、デイサービスのほうでお花見に連れて行ってくれます。私も一緒に同行します。

mjijiさんもご主人とお花見を楽しまれますように~

アワキビ様

こんばんは
本当にアワキビさんのお父様と今の状況が似ているようですね。
急速に歩けなくなったり介護度は我が家では1から3ですが2段階昇進??です。ただ今はもうトイレに行こうとはしません。
お父様は御自分の力で歩こうとして出来るようになっているのですね。少しでも立てると介護も楽ですものね。
我が家も暖かくなって来て少しでも歩けるように、せめて立っていられるようになって欲しいと願っています。
今はデイに出かける時も帰ったときもお願いしてベッドまで来て連れて来てもらっています。本来はどうなのでしょうか?
介護タクシーはそうして下さるとかで先日は私一人で病院に行きましたが3日に予約の内科は早めにタクシー予約してつれていけそうです。

口腔ケアのミニ・モアブラシというのがあるのですね。近所の薬局ではスポンジブラシしかなかったのでとりあえずそれを買って来ましたが今日は何もせず寝てしまいました。明日からです。
ミニモアブラシはネットで見つけたのでこちらから買ってみようと思います。
いつも貴重な情報有難うござます。

mjijiさん

こんにちは。

ベッドサイドまで、デイサービスのスタッフが来て、迎えの車に乗せてくれるとしたら、それはmjijiさんのご主人の通っていらっしゃるデイサービスの特別サービスですよ。一般的には、少なくとも玄関先までは家族が連れて出ないといけなくて、それができない場合は、別に訪問介護のヘルパーを別途頼まないといけないのです。
夫が利用しているような小規模多機能居宅介護サービスの場合は、訪問介護込みのサービスなので、ベッドから起こして着替えさせて、デイサービスまで連れて行ってもらうということができます。
介護タクシーは、ベッドサイドまで迎えに来てくれますが、介助料や車椅子料を別途支払う必要があるかもです。介護タクシー会社によって違うようなので、あらかじめ確認しておいた方がよいです。

もし、ご主人が身体障害者手帳の1~3級までに該当して、手帳の交付が受けられた場合は、仙台市からタクシー券の助成を受けられます。年間3万円分のタクシー券です。
手帳申請のためには、身体障害者手帳に該当するか判定する指定医の意見書が必要(主治医の意見書ではだめなのです。たまたま主治医が指定医であればよいのですが)です。
歩行が困難になっているということであれば、医師に相談してみては?

アワキビ様

こんばんは
色々詳しい事教えていただきいつも有難うございます。

デイサービスではベッドサイドまではお願いできないのですね。知らぬが仏で図々しくも「出かけられないのでお願いしたいのですが」とお願いしてしまいました。
今,朝送り出すのにヘルパーさんと看護師さんに来ていただくよう検討していただいています。
今日はじめて介護タクシーを使いました。病院にも安心していけるようになりました。
夫は2,3日前から立ち上がろうとするようになり、嬉しいのですが一人で居るときも立ち上がってベッドからうつ伏せになって声も出さず転んでいました。これも又心配です。

mjijiさん

おはようございます。

介護タクシーを使っての通院、よかったです。
デイサービスの送りの際のヘルパーまたは訪問看護師の利用と、順調に生活環境を整えていらっしゃる。

みずから立ち上がろうという意欲・・・ほんとう、これを大事にしたいですね。立位が保たれているだけでも、介護の負担は大きく違いますもの。
ただ、ご心配の件、ごもっとも。我が家もいつもそれが悩みどころです。
転倒しないように安全に、かつ、本人の意欲を削がないように、動かないことでの廃用に至らないように、いつもそのバランスの中で動いています。
うちはある程度、転倒することを前提に、床にコルクマット(クッション性のあるもの)を敷いたりするようになりました。でも、玄関先のコンクリートの三和土はどうしようもありませんが、手すりをつけるなどして・・・でも、先日そこで転んで寝転んでいたのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンター