FC2ブログ

記事一覧

箱根パークス吉野に泊まって(2)

箱根パークス吉野のバリアフリータイプのお部屋に泊まっての個人の感想。

★バリアフリータイプのお部屋
ベッドはリクライニングなどの機能なしの普通のベッドに、下の写真の右ような「たちあっぷ」(たぶんベッドからの起き上がりを補助するため)が1つ置かれていた。
何もないよりはマシなのだろうが、果たしてこの位置でうまく使えるのか?
以前泊まった富士レークホテルでは、「たちあっぷ」を置く場所について、当方の希望を訊いてくれて、この重い「たちあっぷ」を動かして、希望するところに置いてくれたが、今回はこの場所に置かれたまま。自分で動かしてみようと思ったが、重すぎて、うんともすんとも動かず断念。
夫の起き上がりは、私のベッドが置かれている方、「たちあっぷ」の逆側から、写真のように横向きの位置から、足をベッドの下に下ろして、ちょっと支えて起き上がらせた。
ベッドサイドテーブルのランプの隣に置かれている機器が自宅から持参したASV呼吸器(夫の睡眠時無呼吸症候群の治療機器)。
コンセントがすぐ近くにあって助かった。

IMG_1071.jpg 

なお、防水シーツなどの貸し出しはない模様。
(防水シーツが用意されているバリアフリーホテルもあるのだ。例えば、富士レークホテル。)
私たちは、自宅から、介護用防水ズボン・ドリームガードを持って行った。
これがあればベッドを濡らす心配なく安眠できるけど、貸し出しがあったほうが、荷物がその分少なくなるからいいな。

バリアフリータイプのお部屋は和洋室になっており、和室は20cmぐらい高くなっている。
和室へあがるのを補助するための縦型手すりがついている。
我が家には畳の部屋がない。畳でくつろいでいる夫。畳で寝転んで起き上がれるのか?と心配になったが、起き上がる時は四つん這いになってから、近くの椅子の座面に手をついて、起き上がりを助けた。
下の写真の左側は洗面と、その奥が温泉浴室。
洗面台のところに椅子が置いてあるが、これは洋室部分に置かれていた椅子を、私が動かして持っていったもの。

IMG_1098_20180318232810a41.jpg

部屋についているトイレ。縦型手すりがついている。
便器の手前のスペースは広く、車椅子ごとトイレに入っても、まだ余裕がある。

IMG_1073.jpg 

★ダイニング
予約時に、「ダイニングテーブルには、横並びに座って介助ができないが、大丈夫か?」と訊かれた。まあ、向かい合わせでも、必要な時に、私が立って横に行って介助をすればよいので・・・と。
私個人としては、横並びや向かい合わせで座るより、直角に(?)座るのが、一番やりやすい。
ダイニングに入って席に着くと、どてらの袖が邪魔にならないように、袖口用の輪ゴムを貸してくれた。袖口についている白っぽいのが、それ。
写真の右側の土鍋には一人前の米が研がれて入っており、席に着いてから炊き始めるようになっている。だからと言って、すごく美味しく炊きあがるわけでもないのだが、まあ、雰囲気を味わうのだろう。

IMG_1078.jpg 

夫の分は、あらかじめ「一口大にしてください」とお願いしておいた。
同じメニューだけれども、食べやすいように包丁が入っている。

IMG_1076.jpg

IMG_1085.jpg 
 お刺身。これは私のお皿。夫のほうは、包丁が入って食べやすくなっていた(写真撮り忘れ)
 夫は、真っ先にエビの上の黄色い飾り花(キンギョソウかな?)に食いついた。
 まあ、食べられないでもないけれども、

 私のお椀の具はこんな感じ↓ お椀のお出汁の味はイマイチと感じました。

IMG_1086.jpg

 夫のほうのお椀は、こんなふうに刻んであった↓

IMG_1087.jpg

牛肉と野菜の朴葉焼き。生肉に箸をつけようとする夫を制すること数回。
ところが、肉が焼けてくると、今度は手をつけなくなった。肉の色が焼けて茶色になったら、朴葉の色の保護色になって、肉の存在が見えなくなってしまったようなのだ。
「ほら、ここにあるよ」と箸で肉をとってやると、驚く夫。

IMG_1088.jpg

下の写真、左側、角煮と野菜にも包丁が入っている。
右側のお皿は、夫が少し箸をつけた後だけれども、ほぼ、このような状態で運ばれてきた。
これは何?と思って、私のお皿を見たら・・・

IMG_1089.jpg

↓こういう白身の焼き魚だった。

IMG_1092.jpg 

焼き魚なんて、箸ですぐにほぐれるのだから、こんなに刻まないでも・・・
小さく刻みすぎて、かえって一つずつ箸で拾わねばならず、食べにくいような気がする。
でも、まあ、夫は箸で丁寧にひとつずつ拾って食べていたけどね。

IMG_1093.jpg

夕食については、刻み食には対応可能だけれども、ミキサー食があるかどうかは確認していない。
その他、食べられないものなどはあらかじめ言っておくと、別のものに替えてくれるようだ。
朝食はバイキング方式なので、特別な対応というものはない。

箱根パークス吉野は、バリアフリーを謳った部屋や貸し切り風呂をつくり、まあ、頑張っている方だと思う。でも、どうも中途半端だ。本気で、足腰弱っている人、障害のある人が使いやすいお風呂を考えているのかなぁ? いろいろ介助用品が置かれているけれども、適切な使い方ができるようになっていないのでは? ちゃんと当事者・専門家らに監修してもらって、使えるバリアフリーにして欲しい。

※以上の情報は平成30年3月6日現在のものです。

★おまけ 今回の旅行のいでたち

IMG_1106.jpg 

 車椅子の後ろに、ASV呼吸器バッグをかけ、さらにリュックサック(これは私が背負う)。
 車椅子の夫の膝の上にあるバッグには、着替えとリハパン・パッド(軽い)。
 1泊だけなので私自身の着替えはほとんどなし。
 家を出たときは蒸し暑いぐらいだったので、結構薄着で出発したが、昼過ぎから雨と風が強くなり、翌朝も雨で気温が下がった。旅先では服装の調整が難しい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。

暖かくなってきましたね。ご主人体調いかがでしょうか?あわきびさんもご自愛ください。

ご主人との旅行大変なことも多いでしょうが、とても楽しそうなツーショット写真❤️素敵です。認知症について、報道されたりすることが増えてきているのに、まだまだ設備等が追いついてない感はありますよね。。。おまけショットも素敵でした。帽子似合ってますね!

私の父は、排泄のミスが目立ち始め、浴室に便があることがあるみたいです。ただ、指摘すると僕がしたと言うのか?と怒るそうです。母は、もう嫌だと今の時点でから匙を投げてます。私は何も出来ないので話を聞くしか出来てないのですが、、、ですので、ドリームガード情報もとてもありがたいです。先日(もうだいぶ前)の大雪の際、デイも2週間ほど休みになり、雪かきもままならず、本当に大変で私も帰るにも交通機関がマヒしているしで、ヒヤヒヤでした。

父もパッドなど使用した方がいいのかなとも思ったりしますが、どんな風に勧めたらいいのか、、、また怒るだろうな、、、


アワキビさん、こんばんは。

こんばんは。当日は大変なお天気のようでしたが、温泉はやっぱり良いですね。
ご主人も温泉につかれて、お食事を楽しめて何よりでした。


バリアフリー対応のホテルが増えるのは大変ありがたいのですが、
なるべく幅広い障害に対応しようとすると、どうしても中途半端になりがちだな~と思います。

私など利用時に不満があっても、的確な指摘ができなくてもどかしい思いをするのですが、アワキビさんのブログ記事は具体的で分かりやすいです!

ところで新宿の京王プラザホテルのユニバーサルルームはちょっと興味あるんです。一度泊まってみたいなぁ…。(用事ないけど)

なつさん

お久しぶりですね。
今回のバリアフリーチェックは、車椅子利用者の立場からの使いやすさはどうかという視点からのものでした。

ご実家のお父様、今ぐらいの時期が一番難しい頃ですよね。
いろいろなことができなくなってきているけれども、本人にはプライドもあるし、まだできるはず・・・でも、思うようにできないと本人的にもイライラ。

これまでどのような夫婦関係だったのかというのは、それぞれ違うので、お母様が、「もうイヤだ」と匙を投げ出したとしても、責められないように思います。
とにかく、共倒れにならないように、自分の手に余るのなら、外へ向かって助けを求め続けることが必要です。

女性の場合、生理の経験があるのでパッドを使うことに抵抗は少ないと思いますが、男性の場合、まだ自分一人でトイレに行ける間は、パッドをうまく使いこなせないように思います。
うちの夫も、パッドがあると、「なんじゃ、こりゃ?」とばかりトイレに捨ててしまったり・・・ 
一人でトイレに行けるうちは、パンツに近い感覚ではけるリハパンから始めるのが良いと思います。
最近、ユニチャームで前あきのある男性用リハパンを販売し始めたようですよ。ネットで検索してみてください。https://www.d-unicharm.jp/item/87.html
パッドを使うのは、トイレの始末に全介助が必要になった頃からじゃないでしょうか。

mikomonaさん

こんばんは。

あら? 私は mikomonaさんの胃瘻・片麻痺・車椅子のご主人との旅行記を読ませていただいて、真似して書いているんですよ~。
それで、ここ行ってみよ~とか参考になりますもん。

そういえば、うちの夫の、お金持ちのお友達(同じく耳が聞こえない人)が上京する際、「どこに泊まっているの?」と訊いたら、「いつも京王プラザだよ」と言っていたのを思い出しました。
きっと、そのユニバーサルルームに泊まっているのだと思います。
聴覚障害者にも便利なように目で見てわかる表示、振動や光でお知らせ・・・といった設備が着いているようですよね。
ホームページを見ましたが、どのような配慮や設備や道具があるので、非常に具体的でわかりやすく表示や写真が添付されていますね。これくらいきっちりと書かれてあると、利用する側も助かりますね。
新宿の京王プラザホテルは、20年近く前、東京で「世界ろう者会議」という全世界の耳の聞こえない人の国際会議の会場になったところです。その際に、聴覚障害者関係の設備についても、ホテル側にかなり働きかけがあったものと思います。
でも、でも、京王プラザホテルのユニバーサルルーム、とっても高いですねぇ~。
他のホテルや旅館のバリアフリールームもたいていスタンダード料金より高めの設定になっているのですよね。すべての部屋がユニバーサルルームであって欲しいです。

こんばんは!

発熱される前に箱根旅行をされていたのですね。
バリアフリーをうたい文句にしていても、実際泊まるとなるといろいろ問題があるのでしょうね。
それでも、そういうホテルや旅館が増えることは大歓迎です。
利用する人の意見を聞いていって徐々に使い易くなっていくのでしょうか。
もしかして旅行会社でそういう情報がわかるようになっていないのかな・・・
行ってみないとわからないというのは、辛いものがありますね。

シズコさん

lこんばんは。

そうですね。温泉に泊まりにくる客層は、比較的年齢高めが多いことを考えれば、バリアフリーが標準客室になったほうが、誰にとっても使いやすいと思います。

問題は、古くからある旅館やホテルなんですよね。段差はあるし、トイレは狭いし・・・そうしたホテルをリニューアルして、バリアフリーをうたい文句にしたものです。普通の客室より、たいてい、高めの設定になっているところがちょっとね。

バリアフリーといっても、どの程度の障害に対応しているのかが、利用する側にとっては問題なのですが、そのあたりをホームページで詳しく書いておいて欲しいのです。
2020年に東京オリンピックがあるし、今後、海外からの障害を持つ人たちもたくさん来日するでしょうから、ホテルや旅館のバリアフリーもおっと進めないと・・・

http://dadacat.net/blog/

こんにちは。
どこにコメントをしようかと、うろうろしておりました。
本当に毎日いろいろなことが起こるのに、いつも冷静に反省したり工夫したり、一つ一つ解決しながら暮らしておられる姿勢に頭がさがります。
毎日入浴介助しておられるなんて…!

箱根、雪の前でよかったですね。
バリアフリー調査、興味深く読ませていただきました。
トイレの縦手すりが遠いなあとか、いろいろ想像してしまいました。
障害によって必要なもの不要なものは違うので、万人が使いやすいようにというのは不可能なのでしょうが…
使えない場所にあるたっちあっぷは邪魔なだけに思えますし、浴槽60センチもきつすぎますね。
お風呂のスライドしない器具を見ても、道具をそろえただけで使えないようなら意味はないし、逆に、道具がなくても人情でカバー!っていう宿もあるかと思います。バリアフリーって難しいですね。

すみませんが情報サイトにリンク貼らせてください。お願いします。
http://dadacat.net/travel/2017/04/09/post-61/

だださん

こんにちは!

そうなんですよ。あの後、3月21日の祝日に箱根は積雪で交通機関も動かず大変だったみたいです。

箱根パークス吉野の部屋のトイレ、夫の場合どうしたかと思い出すに、トイレットペーパーの上についている板につかまって立ち上がっていたかも。立ち上がった後、私がリハパンとズボンを上げる時に、この縦手すりにつかまらせていました。縦手すりに掴まって、立ち上がるには、遠すぎるところに付いているかと思います。

ついでに、一昨年、富山の宇奈月温泉に行った時に泊まった「延楽」についても、だださんの情報サイトに載っているホテルです。ここのバリアフリールームのお風呂についても文句があるので(だださんからもコメントいただいてます)、よろしければこちらもリンクを貼ってくださいませ。
http://awakibi.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター