FC2ブログ

記事一覧

発熱から5日目

今日は体温は36度台で推移。
相変わらず、喉がゼロゼロ、ガラガラ、キューキュー鳴っていて、
その音を聞かされる方は、何とか痰を出せないかとやきもきするが、
本人はその音も聞こえないので、
咳が出た時に、そこからさらに大きく咳き込んで痰を出す・・・ができない。
水分補給(アイソトニックゼリーをこまめに飲ます)をして、
喉を潤すようにはしているが、なかなか難しい。
去痰薬は、
カルボシステイン(ムコダイン)500mgを朝晩1錠ずつ、
アンブロキソール徐放OD45(ムコソルバン)を晩1錠
を、普段から服用している。
夫はCOPDなので(ヘビースモーカーだった)、
平常時でも痰が貯まりやすいからだ。

ベッドに寝ているばかりだと、なおさら痰を出すことができない。
ベッドの背を起こすだけでも、咳の発作が誘発されるが、
そこで、もう一息、大きく咳をしてくれれば、痰が出そうなのだが、
夫は「咳は出してはいけない。咳は苦しい」と思うようで、
咳を止めてしまう。

今日の食事は少し普通食に近づく。
朝 バナナとキウイを小さくカット+ヨーグルト+ユーグレナ、
  フルーツケーキ1片、珈琲
昼 豆腐・ほうれん草・シメジ・はんぺん・とろけるチーズと長芋のクリームグラタン
夜 牡蠣・小松菜・長ネギ・キムチ炒め、キューピーやさしい献立の親子丼風おじや、豆乳

テープ式オムツは発熱1日目のみ使用。
1日目はほとんどベッドから起き上がれなかった。
けれども、2日目からはトイレに連れていくようにしたので、
リハパンに戻した。
歩くときは、テープ式オムツだとずり落ちてきて使いにくいからだ。

歩行は、2日目ぐらいに、一時的に回復していたのだが、
現在は、また、歩けなくなっている。
無理に歩かせようとすると、膝折れ、腰砕け状態になる。
夫に肩を貸して歩く方法が、転倒させないためには、一番安定感がある。
でも、この方法だと、夫の体重を私が抱えているので、
夫の足に自分自身の体重が乗っかっていないので、
良い方法ではない。
それでも、まったく歩かないでいるよりはマシかと思う。

夫はベッドに寝ている時は何も言わないが、
いったん起こすと、
「お手洗い!」とか「おしっこ出る」とか言うので、
トイレに連れて行く。
でも、パッドにすべて出てしまっていて、
トイレに座っても、ほとんど出ない。
けれども、出てから早い内に新しいパッドに交換できるわけなので、悪くはないよね。
お通じは、ちょびちょび3回に分けてあった。

先週の金曜日からお風呂に入れていない。
介護用ベッドは1階のリフォームした部屋。
洗面所とトイレはすぐ近くにあるからよいが、
お風呂は2階にある。
階段を上って、お風呂に入って、また階段を下りてくる・・・
というのは、今の夫の体力では無理そうなので、
夫がトイレに座った時に、洗浄することにした。
1階のトイレはウォッシュレットではないので、
100均で買ったソースボトル2本にお湯を入れて用意し、
使い捨て手袋をして、泡石けんを使って、
前と後ろと泡を立てて洗い、お湯で流した。
トイレの床がちょっとびしゃびしゃ濡れたけれども、
あとで拭けばなんと言うことはない。

今、寝ていた夫が、呼吸器のマジックベルトを外す音がしたので、
呼吸器をとってやり、ベッドの背を起こした。
なんだろう? あーあーとうなり声?を上げている。
苦しいのだろうか?
アイソトニックゼリーを飲ますが、あーあー言うのがおさまらない。
「どうした?」と訊いたら、
「お父さん、お母さんは?」と言う。
「お父さん、お母さんは、ず~っと前に亡くなったんだよ。
 今は、私と結婚して、この家で二人で暮らしているんだよ。猫も一緒だよ。」
と言うと、
「あ、そうだったの? ごめん」と。
また、すぐ、
「お父さん、お母さんが、いない。」
「お父さん、お母さんは、亡くなったよ。」
「死んだ人が多いね。」
「そうだね。人間はいつかは死ぬの。
 でも、今、二人は生きているから、一緒に生きるんだよ。
 よろしくお願いね。」

さあ、私もそろそろ寝ましょうか。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。
子どもはいません。
2人と猫2匹の家族です。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター