FC2ブログ

記事一覧

雨の日はやはり調子が悪い

 今日は朝から雨だったので、どこへも出掛けないつもりでいた。
 夫と2人、猫2匹でのんびり・・・なんて、そうは問屋が卸さない、のでした。

 夫は、私が、本やタブレットを読んでいたり、パソコンに向かって作業をしたり、ケータイメールのやりとり等をしていると、だんだん、落ち着かなくなってくる。

 一人で放置されている・・・って。
 ・・・たぶん、そのことに対しての不満とかはないと思う。
 けれども、「自分も何かしなければ。やるべきことがあるはず。何だったけ?」と思い始めるのだ。
 そして、「ここではない、どこかへ仕事をしに行かなければ。」あるいは「自分はここでやることがないから、自宅に帰ろう」と思い、そわそわ、出掛ける用意を始める。
 鞄の中に、バナナやせんべい等を突っ込み(遠足か?)、自分宛の封書とか、手近に置かれていた本や雑誌などを詰め込んでいる。
 こういう時(ややせん妄状態)は、今居るところは自分の家ではないと思っているので、自分の物と思われる物を持ち帰ろうとしているのだ。)

 今日は午後から夫はそんなせん妄状態になり、出掛けようとする。
 様子から、「行くな」と説得してみたところ、納得しないだろうと思い、とにかく、外出するなら、外出できる服装に着替えるように促した。
 ズボンを履き替えるときに、リハパンを触ってみたら、グッショリ重くなっている。
 あらら・・・リハパンも新しいのに替えてくださいな。
 靴下も履いて・・・サンダルでは転ぶよ、ちゃんと靴を履きましょう。

 雨の中を、夫と一緒に、1本の傘で出掛ける。
 夫は、手に物を持って歩くと、その分、歩行が不安定になるので、鞄も手に持つのではなく、肩掛けにさせている。傘を差しながら歩くのも不安定になるので、夫に傘の柄をつかませ、一緒に傘を持って、夫の身体を支えながら歩く。私はもちろん両手を使えるようにリュックサックだ。

 さて、表通りに出たが、どこへ行こうとするのかな?
 夫は、覚束ない足取りで、「あっち」とか指さした方向に歩くが、どこへ行ったらよいかあやふや。

 私が「明日、朝食べるバナナがないから、あそこのマーケットで買いましょう」と言うと、夫も「そうか」と言って、一緒に歩く。
 そのうち、夫は胸を押さえて苦しげになり、「疲れた」と言い始め、赤い空車マークの出ているタクシーが通るたびに、「あれに乗ろうよ」と言う。
 「タクシー代ないの」と答えると、あきらめて、歩く。

 バナナなどを買ったところで、「疲れたでしょう? 珈琲でも飲もうか? あそこに喫茶店があるよ」と勧める。
 喫茶店まで歩く途中で、また、タクシーを拾おうとするが、「タクシー代ないから、歩くしかないよ」と言い含める。

 「タクシーでどこまで行きたいの?」と訊くと、
 「駅まで。1000円ぐらいはかかるからねぇ」と言いながら、仕方がないという顔。

 喫茶店(我が家から5分ぐらいのところ)に入ろうとして、入り口で前のめりに転倒しそうになり、慌てて押さえた。
 歩き疲れ(10分も歩いていないが)と意識障害が重なっていて、身体がうまくコントロールできなくなっているようだ。

 珈琲を飲みながら、しばらくおしゃべりする。
 だいぶ落ち着いたようだ。
 夫は、ふっと窓の外を見て、
 「あの坂を登って曲がったところがボクの家だ。」
 と、ちゃんと正しく言える。

 「じゃあ、そろそろ帰ろうか?」

 「うん、じゃあ、またね。明日、また会う?」

 「え~? あなたの家と私の家は同じところじゃない。だからず~っと一緒だよ。」

 夫は、ちょっと意外そうな顔をして、

 「ふ~ん・・・まあ、いいか」って、独り言のように言う。

・・・・

 無事、帰宅。

 でも、帰宅してしばらくすると、リハパンがまたグッショリ濡れている。
 自分でトイレには行っているが、トレの動作が遅くて間に合わないのか、もう既に出てしまっているのか?

 そうこうしている間に、夫がまた、一人で玄関の外に出ること2回。
 そう遠くは行けないと思うが、転倒したりが怖いので、そっと様子を見に行く。
 夫は、私の姿を見ると、「あれ? 居たんだ?」って・・・ず~っと居るのにね。

 その後も、また、リハパンがグッショリ濡れている。
 一日に4枚目のリハパン替え。

 う~ん、この間、これから夏に向かってリハパン1枚にするとブログに書いたけれども、リハパンをそんなに何枚も替えるとなると、やはりもったいない。やっぱり尿パッドも併用してください・・・となってしまう。

 やはり、雨だから、なのか?
 今日は、とても調子が悪い。もういつもなら、とっくに寝ている時間だというのに、ずっと、ごそごそ、がたがた何かやっている。せん妄状態だ。

 せん妄状態は、意識障害の影響があるからだろうか、リハパンがグッショリ重くなっていることが多いように思う。

 さて、今晩この後、夫はすんなり寝てくれるのかな?


 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

 
  
スポンサーサイト



コメント

同じです~

うちも昨夜は夜の0時半まで寝てくれませんでした。
いつもは8時に寝るのに…。
きっかけはパジャマに着替えて歯磨きをして、と言う私の言葉に拒否したことでした。
そうですね、昨日は雨だったからかもしれないです。
気圧の関係なのかな。
それに土曜日が新月だから大潮だったし。

No title

こちらは今日も雨です。血圧は、落ち着きましたか?  
以前、アドバイス頂いた抑肝散を、昨夜から服用しています。
明け方になると、何故か掛け毛布や敷毛布を畳んでしまい、隣の部屋に持って行ったりするので、寒い時期は、風邪をひかないか、冷や冷やしてました。抑肝散で、ぐっすり寝てくれたら良いのですが。

木曜日からは、良い天気で、暑くなるそうですよ。梅雨入り前の、爽やかな季節を楽しみたいですね。車椅子でのお出かけもしやすいですよね。

ねねさん

こんにちは。

 なんかいつも似ていますよね。

 高齢者の心身の調子は、気候(気圧)にも影響されやすいようですよね。

 うちも、パジャマに着替えて、歯みがきをして~という、ルーティンをやってもらうのも、体調が悪かったり、気分が乗らないと、なかなか難しい時があります。

 本人の調子に合わせていくしかないですねぇ。

のりこさん

いつもありがとうございます。

こちらは今日は曇り空です。

 血圧はですね、朝は下がっているのですが、どうも夜寝る前に上が160~140ぐらいになっています。
 また、昼食後測ったら低かったのですが、夕方また血圧があがっているみたい。
 普通は、朝から午後にかけて血圧が高くて、夕方から夜、睡眠中は血圧は下がっていることが多いですよね。
 なんだか逆になっています。

 抑肝散はどうでしたか?
 
 でも、抑肝散に過剰な期待はしないほうがいいですよ。

 いつもブログに書いている夫の様子は、毎晩、抑肝散を飲んだ上での様子ですので・・・

 週末から車椅子に夫を乗せて、関西に、夫の友人たちに会いに出掛ける予定です。観光はなしですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター