FC2ブログ

記事一覧

肺炎入院2日目

肺炎入院2日目: 8月1日(月)★熱が下がった朝起きた時点で熱は36°台に下がっていた。マスクを外す。少し眼に光が戻ってきているようだ。★コミュニケーションの状態「お手洗いに行きたい」とか、自分の言いたいこと(幻視が見えるらしく、独り言のように何か言っているとか)は言うようになった。昨日の「あっ、あっ、あっ」よりは、言葉が出てきているので、だいぶ回復したと言える。しかし、こちらからの質問に、答えが返...

続きを読む

肺炎入院11日目(今日は「とぐろ記念日」)

肺炎入院11日目:8月10日(水曜) ★点滴に一日かかった。今日も点滴500ml×2本あったが、点滴の入りが悪く、どうやら血管の中での針の位置が微妙なところにあるらしく、いつまでたっても落ちない。朝9時半から1本目500mlを始めたが、昼食そして午後、ようやく点滴が落ちやすい腕の向きを見つけた頃、看護師さんが、「点滴の針を刺し治しますかねぇ」と言って、部屋に入ってきた。「ようやく点滴がスムーズに落ちる位置を見...

続きを読む

疲労度を知るには、唾液中のヒトヘルペスウイルスの量を測定

今朝、NHKの「助けて!きわめびと」を見ていたら、疲労度を知るために、唾液中の「ヒトヘルペスウイルスの量」を測定していた。見た後、ネットで調べてみたところ、ヒトヘルペスウイルスは、成人のほとんどが感染していて、一度感染したヒトヘルペスウイルスは、生涯にわたり、その人(宿主)の中に住み続ける。ところが、ヒトヘルペスウイルスは、自分が住んでいる細胞(宿主)が弱ってきた、危機に瀕している、死ぬかもしれない...

続きを読む

外出時のトイレ対策

もはやトイレは「自立」ではないことを思い知らされたわけですが、その対策としては、排泄のパターンを把握して、時期を予測し、声かけ・誘導をするということが基本ですよね。外出時に失敗は、できる限り避けたいので、細心の注意を払っているのですが、自宅内では、つい、手を抜き、気を抜き、「何とかなるだろう」と本人がトイレに行くのに任せた結果が、「大惨事」につながり、結局、仕事を増やしてしまいました。手を抜き、気...

続きを読む

久しぶりのお散歩

今日はよく晴れて最高気温は14度の予報だったので、久しぶりに夫と一緒にお散歩に出かけた。私は上着はフリース1枚でも車椅子を押して歩くと汗が出た。けれども、車椅子上の夫は寒いかもしれない。セーターにダウンに手袋に、マスク、膝掛け毛布付きで出掛けた。日比谷公園の紅葉  公園内の日比谷図書文化館のトイレ↓ 広くてとても使いやすい。手洗いも温水。出掛ける場所を選ぶにも、車椅子で使えるトイレ設備があ...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター