FC2ブログ

記事一覧

家族会の旅行

若年性認知症家族会 彩星の会 の一泊旅行に夫とともに参加しました。東京駅前からマイクロバスで片道約4時間、伊豆半島の川奈に宿泊。参加者は25名ぐらいで、介護家族、介護卒業者、認知症医療に携わっている医師、それに認知症の本人は4名(男性ばかり)。4人のうち3人は妻と一緒に、一人は東京駅までは奥様が見送りに来られて、旅行中は一人での参加でした。車椅子利用者は夫一人。本人のうちのお一人で参加された方が、...

続きを読む

異食

夕食の準備をする時は、たいてい夫が在宅しています。夕方になると、そわそわし始める夫を、監視しながら見守りながら、トイレに行きたそうであれば、料理を中断して、トイレに誘導し、階段を登り始めれば、料理を中断して、一緒について登り・・・なんだか静かだなあ~と思いながら、ふと、ソファに座っている夫を見ると、頬を膨らませて、口をもぐもぐしている。(;゜0゜) え~、食べるものなんか置いていないのに?!もごもごも...

続きを読む

故人を偲ぶ会への出席

先日、夫の友人(昨年末に逝去)を偲ぶ会が都心のホテルで行われ、夫婦で出席した。会の数日前に、夫に「献杯の挨拶をして欲しい」とメールで打診された。夫はかつて話がとても上手だったのだ(勿論、手話でですが)。挨拶でも、司会をやらせても、講演もまた、人を魅了させるものがあった。献杯を夫にと打診してきた実行委員の方は、夫が認知症であることは知っているはずだが、夫とその友人との関係からして、出席する以上は、当...

続きを読む

普通の会話は成り立たないけれど・・・

夫がアルツハイマーだと診断されてから、いや、診断のもっと前から、約束の時間や場所にちゃんと行けるのか不安を感じるようになった私は、夫が出掛ける時には常に同行するようになった。と言っても、その頃はまだ私も仕事をしていたので、土日祝日、あるいは仕事が終わってからの夜、あるいは休暇をとっての同行だった。夫は生まれつき耳が聞こえず手話をコミュニケーション手段としているので、認知症になっても、手話で通じ合え...

続きを読む

蛍の思い出

梅雨に入り、湿度が高い。これからの季節、紙パンツ・パッド・オムツの中の不快指数も増すだろう。辛いなあ・・・布パンツにしたら?でも、布パンツ単独では用を為さないので、パッドを併用することになる。  布パンツ+パッド vs. 紙パンツ+パッドどれだけ快適さに違いが出るのだろう?あまり差はないように思えるけれども、やっぱり差があるかしら?パッドをしていても、たま~にずれたりして、洩れることもあるので、その時、...

続きを読む

To be, or not to be: that is the question

4月初旬からショートステイに行ったきりの父が、今週、2泊3日で実家に帰ってきた。先月末、特養の入所をいったん「保留」にした後も、そのままショートステイを継続してきた。いわゆるショートステイのロング利用というのは、最近、制度が変わって、認められなくなったそうだ。ショートステイは、原則、半分の日数までしか認められない。けれども、「理由書」を役所に提出することによって、特例的に認めてもらってきた。つまり...

続きを読む

小規模多機能に初めての2泊

私が実家に2泊している間、夫はいつもデイサービスに通っている小規模多機能居宅介護センターに宿泊させてもらった。夫が行っている小規模多機能居宅介護の宿泊定員は5人。夕食後、午後9時前くらいまでは、宿直のスタッフ以外に、外国人スタッフ(研修生か? 中国、フィリピン、ベトナム等の方々)が夕食の配膳やフロアのお掃除などをしたり、訪問介護に外に出ていた行っていたスタッフが残業していたり(?)で、総勢3人ぐら...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター