FC2ブログ

記事一覧

人力車で浅草、隅田川クルーズ

シチコリン注射の効果が出てきたのか、夫の傾眠は少し治まった。歩行障害は相変わらずで、足が前に出ない、トイレに座るのも一苦労だけど、私一人でも、夫を階段から下ろすことができるようになった。我が家の階段には両方に手すりがついており、階段は足を置くべき箇所がはっきりとしているので、「すくみ足」の夫には、かえって歩きやすい。掴まるところも何もないフラットなフロアを歩くほうが難しい。日曜日、季候もよくなり、...

続きを読む

シチコリン注射、効果があったと思う

今日、シチコリン注射(500mg)の最終回、7日目が終わった。結果として、効果はあったと思う。夫の側に居ての実感である。夫の頭にかかっていた霧が晴れてきたような感じで、一時のように、昼間も寝続け、ご飯を食べながら居眠り、カップを手に持ったまま居眠りして中身をこぼす・・・というような傾眠はなくなった。それに笑顔が出るようになった。傾眠がひどい時は、起きても、目が据わっていて、半眼で、怖い感じだった。...

続きを読む

要介護度の「区分変更申請」、介護のために1部屋だけリフォームする決断

さて、夫は7日間連続のシチコリン注射で傾眠がとれて覚醒したが、「すくみ足」「姿勢反射障害」(まっすぐに立っていられない)等は相変わらずだ。たぶん、転倒前のように、自由に歩くことは叶わないだろう。でも、本人が動こうと思えば、一人で椅子から立ち上がるし、歩こうとする・・・が、やはり歩き始めの一歩が出ないため、いったん立ち上がって、また、椅子に座る・・・を繰り返す。時には、近くの家具に手をついて、ちょこ...

続きを読む

河口湖へ1泊旅行へ(1)

夫を連れて、また、温泉に行きたい。6月に予定していた温泉旅行は、その数日前から体調を崩して、キャンセル。その後、左下肢の動脈閉塞で入院した。8月に予定していた温泉旅行も、これまた、数日前に転倒して頭を打ち、旅行どころではなくなり、これまた断念。そして、今回、夫の歩行障害はひどいけれども、今ならなんとか旅行へ行けるのではないか?、行きたい! ネットで、夫と私で泊まれるような候補の宿が予約できるか検索...

続きを読む

河口湖へ1泊旅行へ(2)

河口湖遊覧船アンソレイユ号は、船着き場へ下りる橋桁はスロープになってはいるが、傾斜角度がかなりきつい。そのため、スタッフが「傾斜がかなりきついので、ボクが車椅子を押しましょうか?」と声を掛けてくれたので、お願いすることにした。スタッフが後ろ向きに車椅子をゆっくりおろしてくれたので助かった。他にも1名、車椅子の方が乗船していた。 船室は階段を登ったところにあるので、車椅子の場合、テントの張られた...

続きを読む

河口湖へ1泊旅行へ(3)

宿泊先のホテルの室内。私は、夫に客室内ぐらいは歩いてもらうつもりでいた。客室内ぐらいは、たぶん歩けるだろう・・・と。ところが、思っていた以上に、夫は歩けなかったのだ。自宅内では狭くて家具が歩くすぐ近くに置かれているので、それらに手をついたり、つかまりながら、伝い歩きしながら、私が手を引きながら歩かせている。自宅では車椅子を動かすほどのスペースがないので、イヤでも歩かせて連れて行っているのだ。しかし...

続きを読む

また、転倒 (;д;)

今日は来客があった。夫の教え子が遊びに来た。3時間ほどお茶や珈琲を飲みながら、お菓子を食べながら、おしゃべりをした。夫は、私たちが話すことは、よくわからなかったと思う。私たちの話とは関係がない話をしながらも、なんとなく会話に加わっているふうではある。でも、そのうち、お客さんが話しかけていても、相手の顔を見ていなかったり、トイレに立て続けに立ったり・・・そのトイレへ行くのも、足が動かなくて、大変で、...

続きを読む

期日前投票に行ってきました

尻餅をついた転倒後、夫の様子に特に変わりはない。腰椎を圧迫骨折していると、寝た状態から起こす時に一番痛みが出るのですが、朝、ベッドから夫を起こす時に、それほど大きな痛みは訴えない。小さな痛みの訴えはありますが、これは以前からで、長時間同じ姿勢で寝ていることによって生じる痛みのようだ。(最近の夫は「寝返り」をしなくなった。「寝返り」ができなくなっているようで、歩行障害と同じように、脳の萎縮が進んだこ...

続きを読む

喉がヒューヒュー言い始めた。

季節が変わった途端、夫の喉がヒューヒュー言い始めた。そして、ゴホッ、ゴホッという咳をする。その音で、私には喉の奥に痰が絡んでいるのがわかる。けれども、夫は耳が聞こえないので、痰が絡んだ咳を自分がしているということが分からない。だから、夫がゴホッと咳をすれば、私はティシューペーパーを持って、夫の元にすっ飛んでいく。「はい、ゴホンとやって!」夫は、きょとんとしている。なぜ、私が血相を変えて、ティシュー...

続きを読む

意思疎通の難しさ、言語機能も失われつつある

夫との意思疎通が目に見えて難しくなってきた。夫と「意思疎通ができない」と私が言う時、その態様は2種類ある。1つは、夫の意識レベルが低下している時。もう1つは、意識レベルは良い時でも、言語そのものの理解が低下していること。「意識レベルが低下している」徴候は、私が夫に何か話しかけても、夫がちっとも私の目を見ないこと。すぐに目をそらしてしまう。目がふらふらと宙をさまよってしまうのが特徴的。聞こえる人同士...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンター