FC2ブログ

記事一覧

家族思い

今日は夫の外出に車椅子を押して同行。と言っても、夫本人は、何のためにどこへ行くのかなんて、すぐに忘れてしまうけど。用向き先は、夫の実家の近くだ。「時間があったら、○○の家に寄ろうね。」と夫に言うと、夫は、「じゃあ、今日は、二人で、お父さんとお母さんに会えるね!」と・・・どうやら、夫は自分が20代の独身だと思っていて、恋人である私を、夫の両親に紹介してくれる・・・ということらしい(#^.^#)夫の幼なじみの...

続きを読む

無理矢理では、うまく行きません

小規模デイを利用した後、陽気も良いので、帰りは車ではなくて、徒歩で帰りたいと思った。夫を迎えに行って、「帰りましょう」と言うと、なんか「まだ帰らない」とか言っていた。「帰らない」だなんて、アホなこと言ってないで、さっさと帰りましょう!送りの車を断って、「歩いて帰ります」と宣言し、夫の手を引いて出た。夫は、施設の前に止めてある車を見て、「ボクはこの車に乗るから」と言ったが、「何言ってるの? 足は何の...

続きを読む

急激な環境の変化に弱い

五月晴れが続き、外出にはもってこいの陽気・・・のはず。午前中から昼食までを小規模で過ごした夫を迎えに行き(私は午前中体操教室参加)、今日も夫を歩かせて帰宅することにトライ。今日は○○老健の喫茶コーナーが営業している日だったので、途中、そこで珈琲タイム(私は昼食にカレー)。そこで夫が痰のからんだ咳を何度もすることに気づいた。あれ? どうしたんだろう? 風邪という感じではないけれども?小一時間のんびりし...

続きを読む

要介護認定の更新

要介護認定の更新の審査結果が送られてきた。どれどれ・・・ ガ~ン! Σ(´Д`*)  要介護3たぶん要介護2のままで行けるだろうと思っていたので、ちょっとショック。身体的な機能は、リハビリの成果で、昨年や一昨年よりも向上していると思っていたから。でも、妄想に陥っている時間が長くなってきてはいるし、トイレも必ず一緒に付いていないときちんと始末ができないし・・・いや、介護度自体に不満ということはないのだけれ...

続きを読む

『八重子のハミング』

夫がアルツハイマーだと診断されたのは2005年の冬。その頃はまだ認知症/介護ブログのようなものは一般的でなかったから、とにかく情報を得たくて、たくさんの本を読みあさった。先達の体験談は特に貴重なものだった。その中に『八重子のハミング』もあった。教員夫婦が、夫が癌になり初めての手術・入院した頃から、妻の異変に気づくところから始まる。夫は癌が再発し計4回だか5回だかの手術をしながらも生還し(現在もお元...

続きを読む

マイノリティの困難さ

映画『八重子のハミング』を観た後、初めて入るレストランにて昼食。ビーガン(完全菜食主義)のレストランで、夫は玄米のハヤシライス↓私は玄米のスープランチ↓「いや~久しぶりに会えて、こうして二人で食事ができて嬉しいよ。 いつもいろいろな集まりにもさ、キミが来ていなかったからさぁ、どうしているかなあって思ってたんだ。他にボクとつきあいたいっていう申し込みが結構あったんだけど、断ったんだ。 やっぱりキミとは...

続きを読む

歯を抜くなんて、ムリ~!ヽ(*゚ロ゚)ノ だって

ご飯の後は、夫がトイレを済ませてから、歯磨きです。洗面所に行き、立位のままだと不安定なので、椅子に座らせます。歯磨きケープを掛けます。「歯磨きをしますよ~。 入れ歯を出してね(手話では、入れ歯を外す仕草をする)」と、夫は泣きそうな顔になって、イヤイヤをします。もう一度、夫に歯ブラシを見せながら、「歯磨きをするから、入れ歯を外してくださいね。」と言うと、夫は、「こわ~い、歯を抜くなんてムリ~!」と。...

続きを読む

汚パンツ、何とかしてください

夫は月に1回、地域カフェの書道教室に参加している。毎回、先生が書いてくださったお手本の中から好きな文字を選んで書く。でも、最近は、お手本の文字が難しく(画数の多い漢字は集中力がなくて書くのが困難)、一番やさしそうな文字のお手本を選ぶようにしている。今回は平仮名のみのお手本を選んだ。 「 げひ   しな 」じゃ、書いてみて~・・・平仮名なので、漢字の時と違って、さらさらっと書いてくれた。が・・・あぁ...

続きを読む

「ボク、みじめになってしまった」

家事も一段落して、昼食も食べ終えた午後。さて、古文書講座の課題にでも取り組もうかな。江戸時代、高知から漁に出て遭難し、無人島の「鳥島」(あのアホウドリのいる島)に漂着。そこで数年アホウドリを(生のまま)食べて生き延びていたところ、その数年後に、漂着してきた舟の乗員たちと様々に工夫して無人島生活を営み(最終的に生き延びたのは18人)、最後には自分たちで舟を造って、八丈島にたどり着き・・・無事に故郷へ...

続きを読む

映画「ペコロスの母に会いに行く」と講演会を観に行く

介護者のつどい東大和主催の映画会&講演会に夫と一緒に参加した。映画は「ペコロスの母に会いに行く」 字幕スーパー付き(聴覚障害者向け)と音声ガイド付き(視覚障害者向け)講演会は「認知症について何を知っておいたらいいだろう」 講師:繁田雅弘先生(医師)で手話通訳付き字幕が付いていようが手話通訳が付いていようが、夫がその内容をしっかり理解できるわけではないけれども、少なくとも「その場から自分は排除されて...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター