FC2ブログ

記事一覧

「お通じ注意報」また活かされず・・・(ノ_<)

週に1度の午前の1時間半、私は体操教室へ行く。参加者の年齢は50代~上は85歳が最高齢。インストラクターの指示にあわせてみんな一斉に、それぞれできる範囲で動く。私もじっくり自分の身体に向き合う大切な時間だ。今日もみっちりしごかれました。「毎日自宅でやりなさい!」と言われているが、ほとんどやれていないため、毎週筋肉痛になる (*´~`*)体操教室が終わった後、ちょっと足を延ばして家電ショップに行こうかな...

続きを読む

落馬をしたら、すぐ馬に乗れ

前回の記事「「お通じ注意報」また活かされず・・・(ノ_<)」を書いた翌日のこと。夫と共にランチに出掛けた。歩行練習を兼ねて、夫にウォーキングポールを両手に持たせて、150メートルほど先のレストランまで。美味しいランチを食べ終わって、私はトイレに行った。夫に「トイレは?」と訊いたが、「まだ・・・」と。ゆっくり歩いても10分ぐらいなので、大丈夫だろう。とは言え、帰り道、夫の足はスムーズに動かない。夫の歩みには...

続きを読む

節分にあたり鬼の画を描く

節分過ぎましたが、夫が描いた鬼の画をアップしたいと思います。節分を前にした1月30日に、「鬼の画を描いて!」と言って、夫にA4の紙とサインペンを渡しました。最初に、左上の方にコチョコチョとゴミのようなものを描いて、これが鬼の画だと言うので、もっと紙一杯に大きく描くように言って、描き直してもらいました。↓ 私は「鬼の画を描いて」と言っただけなのですが、夫は「泣いた鬼」の画を描きました。なんだかずい...

続きを読む

介護者自身の健康:特定保健指導を受けてきました

介護者の多くは、なかなか自身の健康管理に手が回らない。仕事をしながら介護している時は、夫の通院に付き添うために半休を頻繁にとらせてもらっていたので、自分の具合がちょっと悪くても、身体に気になることがあっても、仕事を休んで病院に行くというのが憚れた。介護のために仕事を辞めた今も、なかなか・・・。自分の健康がおろそかになりがち。今日も、気候のせいもあるかもしれないけれども、首の後ろから後頭部が痛く、重...

続きを読む

シュール(超現実)な人と、ともに生きる

最近、夫は、昼間もウトウト眠っていることが多い。目覚めたら、目覚めたで、夢の続きのような妄想話になる。でも、これは仕方がないことなのだ。現実世界のことで、夫が正確に記憶できることは、ほとんど何もないのだから。現実世界が記憶できないという異常事態に、脳は何とか対応しようと頑張る。自分の頭に浮かんだこと(過去の記憶から構成されるもの)を「現実のものとして」、話をしたり、行動したりする。現実世界に生きて...

続きを読む

バレンタインの贈り物

今日はバレンタインデーだから、なんちゃってトリュフチョコ」を作りました。チョコレートなし、砂糖なし、生クリームやバターなしで・・・今回、私が使った材料は下記のとおり。 高きび(コーリャン) 麹 塩 キャロブ(いなご豆のさやの粉) ココナッツパウダー 桜花塩漬け これが↑高きびです。小学校の時に、世界で生産される穀物に「コーリャン」とありました。アフリカや中国にたくさん。その「コーリャン」がこれ...

続きを読む

認知症になった夫が綴る日記 今、9年目

夫が認知症と確定診断されてまもない頃から、夫は「三年日記」を付けている。下のピンクの日記が2009年から2011年、真ん中の茶色いのが2012年から2014年、一番上が2015年から2017年で、現在、使っているもの。夫が認知症を発症してから、夫の状態を記録をしておこうと思った。パソコンで日記のように綴ってみたが、できなくなったことをあれこれ数えるような感じがして、やめた。できなくなったことを数え...

続きを読む

2017年「猫の日」に寄せて

今日の午前中は、私が体操教室に行っている間、夫は小規模多機能デイへ。私が帰宅してからデイへ電話をし、昼食を済ませた夫が帰ってきた。連絡帳を見ると「筆談をしても通じないことがありました」と書かれていた。どういう筆談でのやりとりがあったのかわからないが、夫は「妄想の世界」に入ってしまうと、何を言っても(手話で)、こちらの言うことを理解しない。あるいは、文章を読んだ途端に忘れてしまい、内容把握が困難にな...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスカウンター