FC2ブログ

記事一覧

「認知機能の変動」に翻弄される

 夫は一日のうちで「認知機能」の状態がいろいろ変動するのです。 昨日も夫の「認知機能の変動」に翻弄された一日でした。 でも、私が使う「認知機能の変動」は通常の使い方と少し違うな。 「夫が私のことを正しく認知しているかどうか」という意味で使っています。 何が悲しいかって、夫が私のことをわからない時が何とも辛いのです。 今居るところが自分の家でないと思ったって、それも耐えられる。 けれども、目の前に居...

続きを読む

ちょっと嬉しい「妄想?」なので、許す!

 昨日のブログで、「年をとって(介護が必要になった時に)、妻に世話をしてもらいたかったら、可愛くなくちゃね。」ということを書きました。 けれども、戦後の障害者運動が、健常者に可愛がられる障害者であることを否定して、物を申す障害者・対等な権利を主張する障害者を目指してきたことを否定するものではありません。念のため・・・ 病気になったり、年をとって動けなくなったら、妻に世話をされるのが当然と思っている世...

続きを読む

久し振りの徘徊

 今日の夫、「夕方症候群」になる。 昨日の「あさイチ」でやっていたように、他に気持ちを切り替えできるように、昔の写真の整理をしてみたり、話題を転換してみたりして、しばらくは良かったけれども、結局、「これから相談事があるから出掛けてくる」と言って聞かない。 「あきらめることも必要」と「あさイチ」でも言っていたし、これ以上は無理と諦める。  日没になり、外は寒いので、とにかく、もう少し服を上に着るよう...

続きを読む

どうしようもないことでも、「愛おしい」と思える

 今日は朝から弱い雨が降っていた。 夫は午前中から午後までデイサービス。 小規模多機能のデイでは、可能な限り、利用者の希望する時間に送り迎えをしてくれるのが、普通のデイサービスとは違うところ。 でも、今日は午後2時半頃に、夫を迎えにデイへ行った。 午後から雨が上がったので、車での送りをお断りして、夫と一緒にゆっくり歩いて帰ってきた。 私の足では自宅まで徒歩10分だが、夫と一緒に歩くと30分以上かか...

続きを読む

熊本の友の無事を祈る

 熊本に夫の教え子がいる。 上京した時にはいつも立ち寄ってくれる。前回会った時には、3人で春画展を見に行った。 4月14日夜の最初の揺れの時、彼がどうしているかと心配した。 けれども、電話もメールも熊本地域に殺到してつながりにくくなっており、電気の供給など先方の状況が不明だったので、連絡は控え、遠くから無事を祈っていた。 そして翌15日の朝届いたメールに彼の名前があった。 無事を知らせるメールかと...

続きを読む

夫にとっての「あたりまえの暮らし」を

 熊本地震のテレビ報道を見て、落ち着かない夫。 だからと言って、テレビを消すこともできず、テレビに釘付けの私。 月に一度の趣味の集まりがある。 こんな不安な状況で夫を車椅子に連れて出掛けるのもなあ・・・どうしよう? ぎりぎりまで迷う。夫に、 「ねぇ、今日、●●の集まりがあるけれど、二人で参加する?」と訊く。 先月は、小規模多機能居宅介護センターに夫を預けて、私だけで参加した。 私は参加したいけど、今...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター