FC2ブログ

記事一覧

注射嫌いの夫、試練の日常

今年はインフルエンザの流行が早いようだ。 10月下旬に訪問診療の際、夫と二人、インフルエンザの予防接種をしてもらった。 注射が怖い夫、いつも訪問診療の医師と看護師と私と3人がかり。 注射針が入る瞬間、どうしてもビク~ッと身体が引いて腕を動かしてしまうので、何度もやり直しにならないように、夫が私に抱きつくようにし、医師が腕を抑え、看護師さんが接種する。 インフルエンザ予防接種は、針が入ってから、ワク...

続きを読む

春画展を見に行ったが・・・(;_;)

 朝、夫の教え子の熊本在住のM君から所用で上京しているとメールがあった。 今日は終日予定がないとのこと。 ならば・・・ということで、早速、来宅願った。 午前11時過ぎに、箱一杯の野菜を持ってM君現る。 どうしたの、これ? まさか、熊本から? いや、来る途中、アメ横で買い物してたら、美味しそうだったから… 荷物を我が家へ置いて、すぐに出掛ける。 M君が夫の車椅子を押してくれる。 ふと思いついて、永青文庫...

続きを読む

涙の理由

 知人のお葬儀に参列した。 夫はこの方をあまり好きではなかった。 だから、訃報が届いた時に、夫に 「どうする? お葬儀に参列する?」 という質問を何度か行って、確認した。 そのたびに夫は、「行くよ」と言う。 「へぇ~、行くの?  この人のこと、あまり好きじゃないって言ってたじゃない?」 と訊くと、 「それは、死んだら、話は別だ」 わかりました。行くのね。 でも、私、その前日、風邪気味?で体調が今ひ...

続きを読む

ドキュメンタリー映画『徘徊 ママリン87歳の夏』を見に行く

 映画『徘徊 ママリン87歳の夏』の上映を新聞記事で知り、新宿ケイズシネマに、夫を車椅子に乗せて、早速見に行った。 酒井アサヨさん(87歳)、酒井章子さん(55歳)、母娘出演のドキュメンタリー。 認知症本人のアサヨさんと章子さんのやりとりが傑作です。 上映中、館内は笑い声が絶えなかった。 認知症を扱った映画で、これほどの笑いが溢れた映画が今まであっただろうか? アサヨさんが、浦島太郎の歌を歌ってい...

続きを読む

「認知症」と「せん妄」の違い

夫はどうも午後から夕方、夜にかけて調子が悪くなる。 眉間に皺が寄り、他人行儀に「すみません。ありがとうございます」と連発し出した時には、もう私が誰であるか分からなくなっている。 そして、自分の鞄をゴソゴソし出すと、「そろそろ帰ります」と言い出す。 「ここは、私とあなたが結婚して、買った家じゃない」と言うと、 「そんな覚えがない。そんな勝手に・・・」云々 (♯`∧´)...

続きを読む

エスカルに乗る

 友人のK子さんとH子さん・Tさん夫妻とJR飯田橋駅で待ち合わせて、共通の友人の個展を見に行った。 都営大江戸線の飯田橋駅からJR飯田橋駅に乗り換えるのだが、大江戸線のホームは東京メトロ地下鉄線の更に下を走っているため、地下4階ぐらいの深さになっている。 大江戸線飯田橋駅ホームから地上に出るために、エレベーターがあるにはあるが、実はこのエレベーターで出ることができる地上は、JR飯田橋駅前の歩道橋の向こう側...

続きを読む

また 来ます!

 夕方5時頃、夫と私は2階のリビングで過ごしていた。 夫は自分の鞄の中身をごそごそ確認し始めた。これは夫が「家に帰りたい」と言い出す前触れだ。 また、会いましょう。 はい? また、明日 来ます。 毎日ずっと会っているけど… 私たち結婚して、ここで一緒に暮らしているんだから。 ほらっ と、二人の昔の写真などを示す。 夫は、ハッとして、 そうだったね。  ...

続きを読む

夫の友、妻の友

 私たちの友人夫婦のTさんとY子さん。 Tさんは、夫の幼馴染みで、夫とほぼ同じ頃に認知症を発症した。 TさんとY子さん宅を、夫と共に訪問するようになって、10年近くになるだろうか。 Tさんも、夫、も記憶障害は徐々に厳しくなっていったが、二人とも進行は、比較的ゆるやかで、穏やかな日々を過ごしてきた。 Y子さんは60代の頃に難病を発症し、在宅で車椅子生活。 Y子さんは要介護3~4。 Tさんは要介護2。 二人は...

続きを読む

ぢっと手を見る

 夫曰く、若い頃、手相の見方を勉強したんだ、と。 その真相は定かではないが、とにかく、夫は手相を見る。 出会ったばかりの頃、夫は私に「手相を見て上げる」と言って、私の手を握った。 そして、その時にどんなことを言われたのか、まったく記憶にないのだが、手相を見るなんて、「単に女性の手を握るための口実じゃあないの?」などと思っていた。 夫が以前からよく手相を見ていたらしいと知ったのは、夫の昔からの友人・...

続きを読む

実存をかけた調理!?

 午後になると、夫は落ち着かなくなる。 自分は、なぜ、ここに居るんだろう?と思うんだな。 特に、夫は、自分にやることがないと落ち着かない。 夫は、テレビを見たり、新聞や本を読んだり、何かを描いたり、何かを作ったりを一人で楽しむことを、今はもうできない。 テレビがついていると、ちらっ、ちらっと見るけれども、ほとんど興味を示さない。 たぶん、夫の記憶障害の程度が厳し過ぎて、次から次へと変わる場面につい...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター