FC2ブログ

記事一覧

歩行障害と認知症

 認知症になるといずれ歩けなくなると言われているが、皆さん、どのようにして歩けなくなっているのだろう? 夫もまた今歩行障害が出てきており、自宅室内は何とか歩いているのだが(階段は両側手すりにつかまりながら、足でというよりは腕の力で歩いている)、外出時は車椅子が不可欠になっている。 私はよく道行く他の高齢者の歩行を観察してみるのだが、夫のような歩き方の人には出会ったことがない。夫のような歩行の人は外...

続きを読む

「足に来る」認知症

 夫はいつも家事等いろいろ手伝いたいと思っています。 80代という夫の年齢としては珍しいと思いますが、以前から家事をやることを厭わない人でした。 今でも、洗った後の食器を食器棚へ片付けることや、ベランダに干した洗濯物を取り込んだり、自分から進んでやります。 夕食を作る時も、炒め物など簡単なことをやってもらいます。 また、一緒にお風呂に入る時も、私がシャンプーで髪を洗った後、夫に、お湯をかけてシャン...

続きを読む

どうしたら歩けるのか?

夫は家の中では歩いている。とても狭い室内なので、「歩く」というほどの距離はないが、トイレや洗面所へ行ったり、寝室に行く時に階段の上り下りを、置いてある家具に手をつきながら、手すりをつかまりながら、あるいは私が手引きをして、あるいは後ろから支えての歩行。外出する時には車椅子だ。でも、本音はもう少し歩いてもらいたい。だから、週に1回ぐらいは気候がよい時を選んで、昼食を食べに行くということを口実に、自宅...

続きを読む

歩こう~、歩こう~、私は元気~!

昼食後、私がのんびり読み物を読んでいたら、例によって、夫は「自分の居場所がない感じ」にとらわれ?そわそわ落ち着きがなくなってきました。私が、そんなことにお構いなく読み物に集中していると、夫は部屋着の上に、もう一枚着込んでいます。そのうち、階段を下りて、玄関のドアを開ける音が・・・。あ、これは、追いかけねば・・・慌てて階下に降りてドアを開けると、夫の後ろ姿が見えました。 (玄関先に咲くケマンソウ...

続きを読む

眼科定期受診

今日は夫のJ大学病院眼科への定期受診。緑内障と白内障、時々、ぶどう膜炎(虹彩炎)を起こす。「白内障は、どうしましょうね~」と主治医。夫が白内障の手術をする場合は全身麻酔が必要となる。心臓や肺にも持病がある夫なので、悩ましい。決めかねている。なんと言っても、耳が聞こえないから、目から入る情報がすべてだ。その大事な目にかかわること。できるだけ良い状況に持って行きたいのはやまやまなのだが・・・生命にすぐ...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰ります。
母は要介護1で、MCI? いや初期認知症かな? 最近、もの忘れが顕著になってきました。弟の家族と玄関が一緒の二世帯住宅に同居。私の家からは電車で1時間ほどの隣県です。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター