fc2ブログ

記事一覧

父の様子(2)

年末に病院から退院し、特養へ戻った父。退院直後は、食事がほとんどとれず心配したが、現在はペースト食で朝、昼、晩、おやつともだいたい完食しているようだ。ただ、ほとんど眠っている状態で、職員が言うには、声掛けしてようやく目を開けても3秒ぐらいしか持たず、また目をつぶってしまうというような状態。それでも、スプーンで口元へもっていくと食べるのだそうだ。でも、今日はおやつの時に、反応が薄く、口もあまりあけな...

続きを読む

父の様子 夫の様子

特養入所中の父。食べられた~と書いた翌日は、朝も昼も食べられず…でも、夜からは副食のみ食べられ、その次の日も、朝、昼とも食べられた。もちろん、全介助で。それ以外の時は、とろとろまどろんでいる状態。定期的に体位変換をしてくれているそうで、褥瘡などはできてないとのこと。尿量は少なく、一日500㏄程度。退院後4日経っても排便なし。そろそろ薬が投与されるものと思う。入院時に看護師に聞いた時には、「排便は毎日あ...

続きを読む

父 食べられた!

特養での看取り態勢に入ったため、これから毎日電話で父の様子を報告してくれることになった。コロナ禍で面談ができないということへの配慮も含めて・・・本当は午前中に、こちらから電話をして様子を聞こうかと思ったのだが、「食べられていません。眠っています」と言われると、気分が落ち込むだろうと思い、電話をすることができなかった。夕方4時ころ、特養のスタッフから電話があった。父はずっと眠っていて、声をかけると、...

続きを読む

父 覚悟の退院

今日は入院していた父が退院して特養へ帰る日。午前11時に病院へ。母と私と弟と、それから迎えの特養のスタッフ。コロナ禍で面会はできないようになっているので、ナースステーションに声をかけて、病棟のデイルームで待つ。到着時、父の着替えはまだだったようで、帰り支度が終わるのを待つ。車椅子に乗せられて来た父を一目見ると顔色が白っぽく、目をつぶっている。私たちが何度か声をかけて、手を握っても、頬をさすっても、な...

続きを読む

父 特養で看取りの方向に

特養に入所中の父。12月13日の午前11時過ぎに特養から電話あり。昨日から尿量が減少していて、顔も浮腫んでいるようだと。たまたまその日、特養の配置医が来所していたので、バルーンカテーテルが詰まっているのかもしれないと新しいバルーンカテーテルに交換してもらった。しかし、やはりわずかしか尿が出ない・・・というものだった。食事、水分摂取は通常どおりで、朝食も全量摂取だと。しかし、尿が出ていないのに、このままど...

続きを読む

プロフィール

アワキビ

Author:アワキビ
夫と2人暮らし。子どもはいません。
それに現在は猫1匹の家族。
夫、要介護5。アルツハイマー型認知症。生まれつき耳が聞こえない。
父は2018年秋に特養に入所。要介護4。毎週木曜日に実家へ介護タクシーで帰り、2泊3日。土曜日の朝、特養へ帰るという生活も、コロナ禍でずっと特養のみの生活に。特養での看取りも視野に。
母は要介護1で、認知症。弟家族と同居していたが、コロナ禍を期に、我が家に同居することに。記憶障害がだいぶ進んできていて、話したそばから忘れるが、身体は元気。

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター